Instagram広告 Instagram Advertisement

こだわりInstagramに最適化された独自戦略

Instagramはここ数年で目覚ましい急成長を遂げ、プラットフォームとしてのポテンシャルを発揮してきました。しかし、国内では広告配信における明確な勝ちパターンが固まらないなど、Instagram広告における課題も浮かび上がっています。アイレップでは企画や配信設計、クリエイティブまで成果に影響するすべてのポイントにおける改善施策で得た、独自戦略の運用を実現することで顧客の成果に貢献します。

解決のポイントクリエイティブを軸としたマーケティング施策

Instagramは、ユーザー数の増加が年々勢いを増し、ユーザーとのコミュニケーションにおいて全方位的な活用が可能なプラットフォームとして成長しています。Instagram広告はクリエイティブ要素が広告効果に直結しやすい為、配信するクリエイティブの戦略/クオリティが重要です。しかし、広告効果の高いクリエイティブが分からない、勝ちパターンが見い出せない、などの課題が出ています。アイレップでは多数の広告賞の受賞歴を持つクリエイティブディレクターが在籍し、プランニング/アウトプットともにクオリティの高いクリエイティブの提供が可能です。クリエイティブを軸とした、より効果向上を見込める広告運用を実現します。

成功の法則「Create to Convert」をもとにした独自のクリエイティブ戦略

クリエイティブの一部の要素が変わっただけでも、成果が大きく左右されるのがInstagram広告の特徴のひとつです。そして、成果のよい広告クリエイティブを、鮮度を保ちながら配信し続けることが成功へのカギとなります。

アイレップでは、Facebook社が推奨する「Create to Convert」(ブランド/ストーリー/プロダクト/ベネフィットの4つの訴求軸で構成される法則)をもとに、独自のクリエイティブ戦略を構築しています。

独自性・優位性クリエイティブ戦略×運用型広告で培った高精度の運用力

アイレップは、クリエイティブ戦略に加え、運用型広告を中心に長年培った高度な運用ノウハウ/体制を保有しています。運用型広告で培ってきたノウハウや強みを生かし、独自のクリエイティブ戦略と掛け合わせることで、コンテンツと運用の両側面において質の高い運用が可能です。

解決のプロセス実績にもとづいたアイレップ独自の最適な配信設計

各種運用実績により蓄積されたデータをもとに、予算調整/入札/ターゲティングなどの運用要素を常に最適化しています。蓄積したノウハウのPDCAサイクルを回し続けることで、より精度の高い広告運用サービスが提供可能です。数多くの実績を保有するアイレップだからこそ提供できる、独自に最適化された配信設計で顧客の成果実現に貢献します。

  • Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)のサイクル(業務改善サイクル)

責任者メッセージ

Instagramは、短い期間で急成長を遂げているだけでなく、新たな機能が定期的に追加され、その成長はとどまることを知りません。アイレップは、そうしたInstagramの今後さらなる成長の可能性に大きな期待を寄せており、マーケティングにおける活用の幅もより一層広がりを見せていくのではないかと考えています。そのような状況に柔軟に対応してく為、配信実績を積み重ねることでノウハウを蓄積するとともに、イベント開催などメディアと連携した取組にも注力します。

関連サービス