パフォーマンスクリエイティブ Performance Creative

こだわりダイレクトレスポンス広告のプロであり続ける

伝え方ひとつでユーザーのレスポンスは大きく変化します。例えば、トイレでよく目にする「いつもきれいに使っていただきありがとうございます」の文言は、「きれいに使ってください」と記載するより効果的であると言われています。このように、より多くのユーザーの反応を得るためには、伝え方の工夫が必要です。アイレップは、各メディアの特性に合わせたビジュアル設計を行い、広告接触者の最大公約数がレスポンスするコミュニケーション立案を行います。効果の見込まれる「伝え方」の設計と高速PDCAのスキームを保有していることが強みです。

解決のポイント動画/静止画などのバナー広告およびLPの成果向上

フルファネル設計からダイレクトマーケティングの戦略を立案し、広告効果を最大化させます。

潜在層にディスプレイ広告、SNS広告、インフォード広告、顕在層にリターゲティング広告を行うシナリオ図

成功の法則データ分析やツールの組み合わせにより広告成果を向上させるスキームを保有

アイレップでは、コピーやイメージなどバナーの構成要素を分解し、独自タグで体系化。要素ごとに統計的な勝ちクリエイティブを発掘し、効率的なPDCAサイクルを回すことが成功のカギです。

成功パターンをもとにしたバナー作成を行う図

独自性・優位性クリエイティブを専門とした国内拠点、アイクリエイティブデベロップメントセンター高知・新潟を保有

動画広告やSNSメディアをはじめとするフィード型広告は、量とスピードが成果に大きな影響を与えます。アイレップでは、クリエイティブを専門とした50名以上の体制を高知と新潟に構築しているため、高速で高品質なクリエイティブを大量提供可能です。

解決のプロセス質×量×PDCAによるさらなる成果向上の実現

アイレップでは、マーケティング/ユーザーアプローチ/メディアの知見と情報を掛け合わせた「質」のプランニングと「量」を制作できる体制を構築しています。そのため、立案したプランニングを検証し、成果向上させる高速PDCAの実現をワンストップで実行可能です。

責任者メッセージ

ダイレクトレスポンス広告はクリエイティブの質と量が成果向上に大きく寄与します。そのため、クリエイティブ設計をする際には、ダイレクトレスポンスの知見を生かしたユーザーアプローチとマーケットの理解に加え、メディアごとのユーザーの視聴態度/広告特性を理解することが重要です。アイレップは、それらを把握したうえで高品質なクリエイティブを大量に投下し続けられる体制を完備しています。また、データドリブンでPDCAを加速させていくことで、さらなる成果向上が実現可能です。万全な制作体制と高速PDCAサイクルの双方で顧客の成果向上に寄与し続けることをミッションとし、今後も顧客に貢献していきます。