Amazon広告運用|インターネット広告代理店アイレップ

Amazon広告 Amazon Advertisement

こだわりアイレップは、国内最大級のECプラットフォームであるAmazon独自の指標を念頭においた広告プランニング/運用

Amazonストアの売上拡大はもちろん、その他の指標として、商品詳細ページの閲覧数や商品レビューにも意識を向け、プランニングや運用を行います。ユーザーにとって、Amazonは商品のレビューサイトとしての一面も持ち合わせている為、一時的な売上アップだけではなく、商品ページ自体が充実するような広告効果の提供を目指します。

解決のポイント商品売上拡大からオーディエンス分析までをカバー

Amazon広告の一つ、Amazon Marketing Service(以下、AMS)を活用することで、顧客のAmazonストアにおける商品購入促進が可能です。広告経由の売上という直接的な成果のほか、売上と連動するオーガニック検索結果の表示順位の向上も見込めます。

また、Amazon Advertising Platform(以下、AAP)を利用することで、Amazon以外のサイトでも広告配信が可能です。AAPキャンペーン管理ツールのEnterprise Self-Serve platform(以下、ESS)では、Amazonが保有する5,000万人(※)の購買行動データを活用した広告配信や、配信結果の分析ができます。“興味関心”に留まらない明確な”購買ニーズ”を捉えられる、Amazonだからこそ実現可能なソリューションです。

※2018年2月時点

成功の法則新たなターゲット層の発掘

ESSの強みとして、広告接触ユーザーをAmazon保有データにもとづいてオーディエンス分析にかけることが可能です。配信対象を広範囲で設定し、定期的にオーディエンス分析をかけることで、新たなターゲット層の発掘ができます。

独自性・優位性ナレッジ蓄積とメディア連携

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社と協業し、プランニングや運用のノウハウ共有、オペレーションの仕組み化を実施しています。ブランディングからパフォーマンスまでの各種案件における実績にもとづいた価値を提供します。

解決のプロセス緻密な広告運用体制と戦略の実行

Amazon広告を運用するには緻密な戦略とそれを実現する体制が不可欠です。アイレップではデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社と連携した対応で、Amazon広告運用における戦略を速やかに実行しています。

責任者メッセージ

アイレップは長年の運用型広告の実績で培ったスキルと知見を使って、Amazon広告のパフォーマンス最大化を目指します。

関連サービス