パネル調査・グループインタビューPanel Survey & Group Interview

こだわり利便性の高いリサーチデータの提供

今まで培ってきたインターネットにおける知見を最大限に活かし、ユーザーの動向・嗜好を可視化することで「使える調査結果」を提供し、課題解決のサポートをします。

解決のポイント仮説構築と検証

インタビュー調査

現状の与件を基にした「仮説の構築」をする場合、アイディアや利用理由、シーンの深堀、気付きの発見などに適しています。

インターネットによるアンケート調査(パネル調査)

現状の与件から、「仮説の検証」をする場合など、実態把握・評価の量的なボリューム把握に適しています。

成功の法則多角的な視点による与件の整理と分析方針の設定

偏った視点での調査設問ではなく、調査回答者の回答負担や間違った認識のないように、多角的な視点で調査設計を行います。また、分析方針をあらかじめ決めておくことで、実用性の高いアウトプットを実現します。

独自性・優位性広告効果に結びつく仮説構築力

常にクライアント企業やユーザーの課題と向き合い、ブランディング広告からダイレクト広告まで幅広く対応。メディアプランニング、クリエイティブ、トラッキング等、広告と直結する知見を多く持っているため、広告効果と関連付けた仮説構築を得意としています。

解決のプロセスアウトプットイメージの明文化

アウトプットイメージを分かりやすく設定し、そのイメージに応じて必要な調査項目を選定する。

例:与件整理⇒仮説構築⇒調査設計(調査手法・調査票・調査対象者選定)⇒実査⇒分析

責任者メッセージ

Webサービスを利用するユーザーの動向は日々変化しており、さらに利用用途など細分化されています。このようにユーザー動向を捉えることが難しい中、調査を通じて特定のWebサービスにおける最新利用動向を把握することで、クライアント企業の商品・サービスのプロモーション効果を高めるお手伝いをします。