DMP導入支援DMP

こだわりサーチ領域において長年蓄積してきた多くのデータと国内最大級のデータマネジメントプラットフォーム AudienceOne®を組み合わせたアイレップならではの課題解決

これまでの広告プロモーションにおけるプランニングでは、ターゲットに仮定したユーザー像と実際の購入者にズレが生じるといった課題が散見されていました。そこで、アイレップがこれまでサーチ領域において蓄積してきたデータと、国内最大級のデータマネジメントプラットフォーム AudienceOne®のデータを組み合わせ、キーワードを軸にユーザー像を把握する事が可能なツール「Per-SONAR」を開発しました。これにより、ユーザーがクライアント企業のサイト外で接触しているキーワードや、キーワード毎のユーザーの違いなどが分かるようになり、より具体的なユーザー像/インテントの把握が可能です。アイレップでは、サーチデータ×オーディエンスデータにより、ユーザー像とその行動を可視化することで、最適なコミュニケーションのプランニングを実現します。

解決のポイントフルファネルコミュニケーションにおける最適化

これまでの運用型広告は、ディスプレイ広告/検索連動型広告においてそれぞれ最適化が行われ、全体最適化が困難でした。しかし、「Per-SONAR」を導入することで、検索連動型広告で得たデータをディスプレイ広告のプランニングに活用することが可能となり、フルファネルでユーザーにアプローチが実現可能です。購入段階に近いユーザーの分析により、購買ファネル上部にいる潜在顧客を見定めたアプローチ方法やコミュニケーションシナリオを設計することで、広告プロモーションの全体最適化を図ることが可能です。

成功の法則仮説ベースではない、実際の購入者をもとにしたユーザーアプローチ

新規顧客の獲得を目的とした広告プロモーションを行う際、ターゲティングやクリエイティブはこれまでの経験による仮説や担当者のノウハウに寄ってしまいがちです。その為、プランニング段階で仮定したユーザー像と、実際のサイト来訪者や購入者との間にズレが生じているケースがあります。「Per-SONAR」は、来訪や購入に近いユーザーから抽出した分析結果を用いて、実際のユーザー像に近づけることが可能です。「Per-SONAR」で捉えたユーザー像を広告プロモーション全体に活用することで、より的確なPDCAサイクルを回し、さらなる最適化を実現します。

  • Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)のサイクル(業務改善サイクル)

独自性・優位性アイレップが蓄積してきた運用型広告のノウハウと、国内最大級のデータマネジメントプラットフォーム AudienceOne®の連携により実現したオリジナルサービス

アイレップには、広告運用の中で得てきたノウハウやデータがあります。蓄積してきたオリジナルデータを、グループ会社であるDACが保有する国内最大級のデータマネジメントプラットフォーム AudienceOne®と掛け合わせることで、独自サービスを開発しました。各種データの活用により、ユーザー像の明確化/最適なクリエイティブと、ユーザーに届けるべきメッセージの選択/広告効果検証など、プロモーションにおける全体最適化を実現します。

解決のプロセスデータ活用によるユーザー像の把握と、ユーザーに届けるべきメッセージのプランニング

通常、広告配信の設計/運用を行う場合には、仮説ベースのプランニングと、広告効果の数字を追う運用が多いです。しかし、アイレップの広告運用には、常に「どんなユーザーなのか」の視点があります。同じようにサイト流入しているユーザーでも、商品購入に対するモチベーションは様々で、適切なメッセージも異なります。アイレップでは、ユーザー像とユーザー行動を基にした広告配信の設計から、運用までを行うプロセスを確立しています。

ユーザーの可視化

接触や検索キーワードを計測し、ファネル化/デモグラフィック分析

  • KGI/KPIの策定
  • システム環境
  • 実行施策ヒアリング
キーワードをファネル化し、潜在層ユーザーを分析、個別ユーザーの検索行動にも着目して分析する図
配信設計

ターゲット設定・クリエイティブ制作

  • 分析精度
  • 施策活用
  • システム導入の検討
各ターゲットに最適な制作を行う図
ターゲティング配信

DMP連携により媒体を横断してディスプレイ広告配信

  • シナリオの策定・実行
  • 行動傾向の把握
  • シナリオ設計
各種ディスプレイ広告を紹介する図

責任者メッセージ

オンライン/オフライン問わずユーザーに関するデータがあふれる時代となり、それをクライアント企業のマーケティングに活用することで、施策のバリュエーション、成果改善が見込まれるようになりました。こうした時代である為、ユーザーを追いかけるだけではなく、ユーザー毎に適切なメッセージを届けることが、ユーザーとクライアント企業の良好な関係構築に繋がると考えます。これを実現する為に、アイレップオリジナルのサービスとして「Per-SONAR」をリリースしました。今後も更なる機能拡充を推進し、クライアント企業の成果に貢献します。