解析ツール導入 Analytics Platform

解析ツールを用いたデータ取得環境基盤の構築Google アナリティクス、Adobe Analyticsを中心とした
ツールの選定・環境の見直しから活用方法までトータルでサポート

解析ツールを利用する際、最も重要となるのはデータ計測環境を整備し「精緻なデータを正しく収集する」ことです。
Webサイトの環境によってデータの計測方法が異なるため、高度な設計の専門知識が求められます。 アイレップでは、Google アナリティクスやAdobe Analyticsをはじめとした解析ツールの設計・設定や導入後の活用のサポートやカウンセリングを実施し、データ計測環境を構築いたします。

Google アナリティクス個人から企業まで幅広く利用されるウェブ解析ツール

Google アナリティクスはGoogle 社が提供するウェブ解析ツールであり、個人運営のサイトから中小規模の企業サイトまで幅広いユーザーで利用されています。特徴的な機能としては、テレビCMやソーシャルメディアの影響を即座に把握できる「リアルタイムレポート」やGoogle 社が保持するアフィニティカテゴリーを使った「ユーザー属性分析」などが上げられます。また、Eコマースサイトに対応した「Eコマースレポート」や指標やディメンションのカスタマイズなど、様々なニーズに対応し高い評価を得ています。

Google アナリティクス 360 高い拡張性と利便性を兼ね備えた
エンタープライズ版Google アナリティクス

Google アナリティクス 360 とはGoogle アナリティクスのエンタープライズ版であり、高い拡張性と利便性を兼ね備えています。
データ制限やサンプリングの影響を受けない精緻なデータの分析はもちろん、外部ツール連携によるマーケティングなどにも活用できます。
特に近年ではCampaign Manager などの広告ソリューションとの連携に加え、Salesforceなどの他社製品との接続も特徴的な動きとして注目を集めています。
なお、これらを利用する企業様向けにアイレップは、サポートサービスをご用意しており、ツール活用トレーニングやお問い合わせサポートデスクなどをご利用いただけます。

※アイレップは、Google アナリティクスに関するプロフェッショナルとして「Google アナリティクス認定パートナー」( Google Analytics Certified Partner [GACP] )及び「Google マーケティングプラットフォーム セールスパートナー」に認定されております。

Google Marketing Platform

Google アナリティクス 360 活用方法

1. Google アナリティクス 360 での広告活用
Google アナリティクス 360 ではGoogle 社の広告プロダクトであるDisplay & Video 360 、Search Ads 360 、Campaign Manager との データ連携が可能です。これらのツールと連携を行うことにより、ビュースルー計測やディスプレイ広告の配信最適化に解析データが活用できます。 動画広告を使ったキャンペーン実施の際に、広告による認知から獲得へ至るまでのユーザー行動の可視化に利用されるケースが増えています。

2. Google アナリティクス 360 でのデータ活用
オンラインデータの分析にとどまらず、オフラインデータとの統合・分析まで幅を広げられることがGoogle アナリティクス 360 の特徴のひとつです。
オンラインとオフラインを統合したユーザー行動の可視化や機械学習による行動予測、メルマガや広告の配信リスト化など、様々な用途に活用できます。