DtoCとは|用語集|株式会社アイレップ
用語集 Glossary

DtoC

Direct to Consumer の略。企業が企画して製造した製品を、小売店舗などの中間業者を介さず自社のECサイトで直接、カスタマーへ販売するビジネスを意味する。「D2C」や「メーカー直販型ビジネスモデル」とも呼ばれる。企画から製造、販売までを自社で行うため、手数料や中間マージンといったコストがかからないのが特徴。また、実店舗を持たずに自社サイトのみで販売するため、SNSなどを活用した自由なマーケティングやキャンペーンを打ち出すことができる。日本では、レディースのアパレル業界がこのビジネスモデルを多く採用している。

この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

アイレップをもっと詳しく知る

アイレップは、最新のデジタル技術と高度なマーケティング戦略を駆使し、クライアントビジネスにおける具体的なゴールを達成するパフォーマンス型のデジタルマーケティングエージェンシーです。この記事を見てアイレップに興味を持った方は、以下のコンテンツでより詳しく私たちについてご覧いただけます。