プレスリリース News
カテゴリー:プレスリリース

アイレップ、データフィード最適化サービス「Marketia Feed Manager」で管理する「Manufacturer Center」運用サービスを開始

プレスリリース

平成30年9月28日
株式会社アイレップ

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:高梨秀一、以下アイレップ)は、当社が提供するデータフィード最適化サービス「Marketia Feed Manager」※1がGoogle 提供の「Manufacturer Center」に対応したことをお知らせいたします。これによりメーカーはデータフィードを一括で自動作成・管理することが可能となり、工数の大幅な削減が見込めます。

「Manufacturer Center」とは、Google が今年7月9日に国内でリリースした無料ツールです。メーカーが本ツールを利用することで以下のメリットがあります。

  1. 自然検索結果画面のナレッジパネル枠内に表示される商品データの品質向上
  2. 通販サイト経由のショッピング広告の詳細レポートの取得
  3. メーカーが、自社商品を販売する通販サイトのショッピング広告に予算を共有することで、リーチを拡大し販売促進が可能

メーカーが「Manufacturer Center」を利用する際に、同サービスが指定する形式で商品リストをファイル化したデータファイルを作成し、都度アップロードする必要がありました。当社の「Marketia Feed Manager」を導入することでデータフィードを自動的に生成して送信することが可能となり、運用管理を大幅に効率化することが可能となります。

概要図
イメージ

「Marketia Feed Manager」は、国内最大級のショッピングサイトや人材ポータルサイト、旅行ポータルサイト等多数のクライアント様に導入実績がございます。本取り組みを通じて、アイレップではメーカーと通販サイトとのマッチングに積極的に取り組み、クライアント企業のマーケティング活動に貢献してまいります。

以上

※1 企業からの商品情報データ提供により、データフィードと呼ばれる各種商品データ(商品ID、商品名、価格、商品URL、商品説明文、商品画像など)を、自動的に各媒体の広告規定フォーマットに最適化して生成するサービスです。
詳 細 U R L:https://www.irep.co.jp/news/detail/id=27455/

株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
<URL>https://www.irep.co.jp/
<代表者>高梨秀一
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億5,064万円 (2018年3月末現在)
<事業内容>
  • 広告代理事業
  • ソリューション事業
  • ツール事業
  • その他(デジタルメディア事業等)
※アイレップは、D.A.コンソーシアムホールティングスの100%子会社です

D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
<代表者>島田雅也
<所在地>東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー
<設立年月>2016年10月
<上場市場>東京証券取引所市場第二部(証券コード:6534)
この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事転載・引用などに
関するお問い合わせ先
TEL:03-5475-2720
FAX:03-5475-2725
報道関係:pr@irep.co.jp
弊社サービス内容関係:contact@irep.co.jp