プレスリリース News
カテゴリー:プレスリリース

アイレップ、Apple Search Ads 国内配信開始に伴いアプリの企業支援サービス*¹を強化 ~Marketia®とAPI連携し、高度な広告運用とストア最適化のPDCAを実現~

プレスリリース

平成30年8月7日
株式会社アイレップ

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:高梨秀一、以下アイレップ)は、当社開発の統合プラットフォームMarketia®※2とApple(本社:米カリフォルニア州クパチーノ、NASDAQ:AAPL、以下、Apple)が提供するSearch AdsにおいてAPI連携し、アプリの企業支援サービスを強化いたしました。

Apple Search AdsはiPhone・iPadなどiOS向けのアプリストア「App Store」における検索連動型広告で、App Store検索結果ページ最上位に表示させることで、アプリを効果的にアピールできる広告サービスです。国内では8月2日より広告掲載開始※3となりました。

日本に先駆けて配信が開始されている米国の運用結果では、Search Ads経由のコンバージョン率は50%を超えるなどユーザー獲得に有用であることが実証されております。また、国内事例として当社配信案件においては、コンバージョン率81%の実績も出ております。このように高い成果を創出するためには、広告配信運用、及びストア最適化において、膨大なキーワードの管理・運用、メタデータの改善などが重要です。

そこで、アイレップではMarketia®とApple Search AdsをAPI連携することで、広告運用においては、配信データを速やかに収集し、各媒体の広告規定フォーマットに合わせた即時レポーティングを可能にしました。また、ストア最適化においては、テキスト要素(アプリ内のタイトル、サブタイトル、説明文など)にターゲットキーワードを含めることや、クリエイティブ(アイコン、プレビュー動画、スクリーンショットなど)についても検証を重ねながら改善を行うといった、全体最適化を図ります。

アイレップは、今後もアプリプロモーションを強化し、プラットフォームの特性を掴んだコンサルティングを通じ、企業のマーケティング活動に貢献していきます。

以上

※1 2012年07月13日 アイレップ、DACと共同でスマートフォン向けアプリの企業支援サービスをリリース。 https://www.irep.co.jp/news/detail/id=24774/
※2 Marketia®とは、デジタルマーケティング領域において日々蓄積されていく情報とデータを分析し、企業のデジタルマーケティング戦略をより高度なものへと導く運用型プラットフォーム。
※3 「Search Ads Basic」と「Search Ads Advanced」の2種類のプランが存在し、日本国内では8月2日より「Search Ads Advanced」が掲載開始されている。

株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
<URL>https://www.irep.co.jp/
<代表者>高梨秀一
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億5,064万円 (2018年3月末現在)
<事業内容>
  • 広告代理事業
  • ソリューション事業
  • ツール事業
  • その他(デジタルメディア事業等)
※アイレップは、D.A.コンソーシアムホールティングスの100%子会社です

D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
<代表者>島田雅也
<所在地>東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー
<設立年月>2016年10月
<上場市場>東京証券取引所市場第二部(証券コード:6534)
この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事転載・引用などに
関するお問い合わせ先
TEL:03-5475-2720
FAX:03-5475-2725
報道関係:pr@irep.co.jp
弊社サービス内容関係:contact@irep.co.jp