アイレップ、Googleの提供する第三者配信プラットフォーム「DoubleClick for Advertisers」の運用サービスを提供開始~Google のアドテクノロジーをフル活用した、高度なディスプレイ広告の運用で企業のデジタルマーケティングを支援~|株式会社アイレップ
プレスリリース News
カテゴリー:プレスリリース

アイレップ、Googleの提供する第三者配信プラットフォーム「DoubleClick for Advertisers」の運用サービスを提供開始~Google のアドテクノロジーをフル活用した、高度なディスプレイ広告の運用で企業のデジタルマーケティングを支援~

報道関係者各位 プレスリリース

JASDAQ 平成24年10月26日 株式会社アイレップ(証券コード:2132) 代表取締役社長CEO 紺野俊介

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、Google (以下グーグル)が提供する米国トップクラスの導入実績を誇る第三者配信(※)プラットフォーム「DoubleClick for Advertisers 」(以下、DFA )の運用サービス提供を開始いたしました。DFA では、DSPやアドネットワークをはじめとした、デジタルマーケティングの広告配信や効果測定の一元管理を行うことが可能です。また、動画やインタラクションバナーなど、よりリッチな配信フォーマットによる広告展開にも対応できるようになるため、デジタルマーケティングにおける施策展開の幅が広がります。アイレップは、DFA の提供を開始することで、高度なディスプレイ広告の運用を実現するとともに、企業のデジタルマーケティング支援強化をより加速します。

※第三者配信:メディアごとに異なる入稿方法やレポートフォーマット、広告配信を一つのプラットフォームで管理する仕組み。

■DoubleClick for Advertisers 運用サービス提供の背景

近年、アドネットワークやDSPを中心に、さまざまなアドテクノロジーが登場し、多くの企業で取り組みが開始されています。しかし企業での活用が進むとともに、メディアごとに異なる配信フォーマットやレポートによる広告管理の複雑化、効果測定のしづらさが課題となり、広告の一元管理へのニーズが高まっています。また、YouTube などを活用した動画広告をはじめ、広告の配信フォーマットも多様化しており、今後はよりインタラクティブなバナーや動画による広告配信へのニーズも高まっていくことが予想されます。アイレップはこれまで、検索連動型広告を中心に、複雑かつ細かなデータを活用した高度な運用と改善を継続することで成果を創出する、いわゆる運用型広告と呼ばれる領域に取り組んでまいりましたが、今後より強まるであろう運用型広告活用の波に対応し、データ統合による高度な分析と運用戦略で企業のデジタルマーケティング支援を強化すべく、DFA の運用サービス提供にいたりました。

■DoubleClick for Advertisers とは

グーグルが提供するDoubleClick for Advertisers は、純広告、ソーシャルメディア、DSP、アドネットワークなど、あらゆるメディアの広告配信に利用できるプラットフォームです。配信先ごとに異なる配信フォーマットや広告キャンペーンを一元管理できる配信・管理機能をはじめ、地域や時間など目的に合わせた高度なターゲティング機能、デバイスやメディアを横断したリアルタイムデータでカスタムレポートが作成できる革新的なレポート機能などを有しています。 米国ではWeb解析機能としてGoogle アナリティクス プレミアムと連携しており、今後日本においても同様のサービスが展開されることが見込まれます。グーグルは2010年に米国で著名なDSPのInvite Media を買収、連携しており、今後は検索連動型広告の入札管理を支援するプラットフォームの提供も視野に、開発が進めることが予測されます。 アイレップは、これまで培ってきた高い運用力を基盤とし、デジタルマーケティングのあらゆる領域で広告主を支援する体制、環境構築を強化してまいります。

以上

株式会社アイレップについて

アイレップはSEM(検索エンジンマーケティング)を主軸とし、リスティング広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web 解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEM 関連の専門サービスをワンストップで提供しております。アイレップはSEMやSMM(ソーシャルメディアマーケティング)、アフィリエイトマーケティングを中心としながら、広告主のオンライン上のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」として、企業価値を向上させてまいります。
株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億4,564万円 (2012年3月末現在)
<事業内容>

本件内容・記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ TEL:03-3596-8050 FAX:03-3596-8145 【報道関係お問合せ先】広報担当 下山 E-MAIL: pr@irep.co.jp 【サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp
この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事転載・引用などに
関するお問い合わせ先
TEL:03-5475-2720
FAX:03-5475-2725
報道関係:pr@irep.co.jp
弊社サービス内容関係:contact@irep.co.jp