アイレップ、「モバイルFlash LPO」サービスを提供開始 Flashに対応した最適なモバイルランディングページ制作が可能に|株式会社アイレップ
プレスリリース News
カテゴリー:プレスリリース

アイレップ、「モバイルFlash LPO」サービスを提供開始 Flashに対応した最適なモバイルランディングページ制作が可能に

報道関係者各位
プレスリリース

2010年1月19日
株式会社アイレップ(コード番号:2132)
代表取締役社長COO 紺野俊介

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:紺野俊介)は、「モバイルFlash LPO」サービスを2010年1月19日より開始いたします。

LPO(=Landing Page Optimization)とは、ユーザが最初に訪問するページ(ランディングページ)を改善することによって、商品購入や資料請求等の企業が期待するアクションに効率良く結びつけるためのWebサイト改善施策です。

「モバイルFlash LPO」サービス開始の背景

モバイル検索サービスの発達に伴い、モバイル検索市場は拡大の一途を辿っています。モバイルユーザの特性はPCユーザと異なっているため、モバイルサイト用に最適化したランディングページを活用する事で、顧客獲得のチャンスが拡がると想定されます。また、従来のテキスト中心のページよりも表現が豊かで直感的なユーザビリティを確立できるFlash Lite(※)対応端末の普及率が99%を超え、Flashコンテンツを好むユーザも増加しています。Flash Liteに対応したモバイルサイト構築は、今後のモバイルマーケティングの重要なポイントとなります。

アイレップでは、SEMのノウハウを活用したLPOサービスと融合することで、リスティング広告の更なる成果向上、改善へと繋げてまいります。

(※)Flash Lite:携帯端末用の軽量化して開発されたFlashのこと。

「モバイルFlash LPO」サービス概要

「モバイルFlash LPO」は、Flash Liteを活用したモバイルLPOサービスです。アイレップのLPOロジックに基づいたモバイルランディングページをFlash Liteを利用して構築します。

写真等のビジュアルを活用した直感的な訴求や、モバイルコンテンツのリッチ化によるユーザへのインパクト、先進性、洗練された雰囲気を与えることが可能なため、EC業界や美容業界等、ビジュアルでの訴求が重視される業種でFlash Liteによるランディングページの効果が特に期待できます。

更にFlash Liteを活用することにより、よりページスクロールの少ないランディングページを作成できるため、ユーザビリティも大幅に向上し、ランディングページの成果を向上させます。

以上

■株式会社アイレップ について

アイレップはSEM(検索エンジンマーケティング)専門企業(※1)として日本トップの売上高実績(※2)を持つ、SEMサービスのリーディングカンパニーです。検索連動型広告、SEO、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEM関連の専門サービスをワンストップでご提供しております。日本最先端のSEMのノウハウ・情報を有するアイレップでは、今後も有益な最新情報を継続的に提供して参ります。
(※1)SEM専業の定義=リスティング広告、SEO等のSEMサービス売上が全体売上の70%以上の事業者
(※2)2009年4-6月の売上高ベース(当社推定)

アイレップのSEMサービスサイト

株式会社アイレップ 概要
オーバーチュア推奨認定代理店/グーグル正規代理店
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山東急ビル
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>高山雅行 紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億3,676万円(2009年9月末現在)
<事業内容>
本件内容・記事転載・引用等に関するお問い合わせ先
広報担当 毛利
E-MAIL:
サービス内容に関するお問い合わせ先
E-MAIL:

※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。

この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事転載・引用などに
関するお問い合わせ先
TEL:03-5475-2720
FAX:03-5475-2725
報道関係:pr@irep.co.jp
弊社サービス内容関係:contact@irep.co.jp