フィードフォース社と共同開発の「SEO機能強化型」RSS統合ソリューションツール提供開始のお知らせ|株式会社アイレップ
プレスリリース News
カテゴリー:プレスリリース

フィードフォース社と共同開発の「SEO機能強化型」RSS統合ソリューションツール提供開始のお知らせ

各位

2006年12月25日
株式会社アイレップ(コード番号:2132)
代表取締役社長 高山雅行
問合せ先 取締役管理本部長 室井智有
電話番号 03-5464-3398(代)
URL http://www.irep.co.jp

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山雅行、証券コード:2132、以下アイレップ)は、RSSフィード・ソリューションを提供する株式会社フィードフォースと共同開発した、SEO(検索エンジン最適化)強化機能を搭載したASP型のRSS統合ソリューションツール「RSS Suite」の提供開始を発表します。

サービスの概要

「RSS Suite」はRSSフィードの自動生成や配信をはじめ、フィード公開管理や効果測定などを兼ね備えた、ASP型のRSS統合ソリューションです。
今回、株式会社アイレップの持つSEOのノウハウや技術を活用して、RSSフィードが検索エンジンのクローラ(Webページ収集ロボット)に収集されやすく、かつ、自然検索(アルゴリズムを採用した検索エンジン)順位においてランキングに大きな影響を与えると言われる外部リンクの強化につながるようにSEO関連機能をRSS Suiteに実装しました。

XMLで記述されたRSSフィードは、検索エンジンにクロールされ、評価が得られやすい他、コンテンツ・シンジケーション(他サイトへのフィード供給)やソーシャルRSSリーダー、RSSフィード対応のブログ検索エンジンなどでの利用を通じてフィード配信Webサイトへのリンクが増えるという特色があり、適切なRSSフィードマーケティングの展開によりソーシャルメディアから効率的に顧客を誘導するソーシャルメディア最適化(SMO = Social Media Optimization)の側面を持っています。

SEO機能を強化したRSS Suiteをご利用いただくことで、RSS Suiteをご利用になる企業様は従来通りRSSフィードの作成や管理、効果測定などの各種機能を維持しつつ、検索エンジンの評価に貢献するリンクを様々なWebサイトから得ることが容易に実現可能となり、SMOを積極的に推進していくことができます。

今後、フィードフォースとアイレップは、ソーシャルメディア最適化の一層の推進を図るために、フィードを活用したソリューションを共同開発・販売提供していく予定です。

RSS Suiteについて

「RSS Suite」はRSSの生成、配信、効果測定、活用をワンストップで行えるASP型の統合RSSマネジメントツールです。
「RSS Suite」を導入いただくことで、企業様には現状のサイトに手を加えることなく、簡単な設定のみでRSSの配信から効果測定、活用までを実施していただけます。
現在、大手ECサイト、メディアサイトなどを中心に多くの企業に導入され、企業向けRSSマネジメントツールとしては国内最大級の導入数を得ております。

業績に与える影響

本件が当社業績に与える影響については、現時点では軽微であります。

以上

■株式会社フィードフォース について

フィードフォースは企業向けRSSフィードソリューションのリーディングカンパニーと して、RSSの生成、配信、効果測定、活用を支援する各種サービスのご提供を行っております。書籍やサイト、セミナーを通じたRSSマーケティングに関する情報提供も実施し、国内のRSSマーケティングの体系化にも積極的に関わっております。

企業サイト

■株式会社アイレップ について

アイレップは「SEMインテグレーター(R)」として、検索連動型広告、SEO、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEMサービスをワンストップでご提供しております。日本最先端のSEM(サーチエンジンマーケティング)のノウハウ・情報を有するアイレップでは、今後も有益な最新情報を継続的に提供して参ります。

・アイレップのSEMサービスサイト

株式会社アイレップ 概要
オーバーチュア推奨認定代理店/グーグル正規代理店
<設立>1997年11月
<事業内容>
  • 検索エンジンマーケティング事業
    SEOサービス、検索連動型広告、Web解析、LPOサービス
  • インターネット広告代理業
    バナー広告、メール広告、モバイル広告、コンテンツ連動型広告等
  • シニアマーケティング事業( http://www.i-care.jp/ )
    有料老人ホーム紹介、介護業界特化型人材紹介サービス等
報道関係お問い合わせ先
広報担当 毛利
E-MAIL:
サービス内容に関するお問い合わせ先
サービス担当 紺野
E-MAIL:

※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。

この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事転載・引用などに
関するお問い合わせ先
TEL:03-5475-2720
FAX:03-5475-2725
報道関係:pr@irep.co.jp
弊社サービス内容関係:contact@irep.co.jp