プレスリリース News
カテゴリー:プレスリリース

東京・大阪 2会場開催 セミナー 「有料老人ホーム事業参入のポイントとその実例」~CM(コンストラクションマネジメント)方式で建設コストはここまで下がる~

2004年11月4日

2003年の介護報酬の改定により、介護事業運営者にとっては厳しいシステムとなり、今後も介護保険法を含めた制度そのものの見直し等が予定されており、介護事業への参入はより一層しっかりとした経営計画と施設運営等が求められてまいります。

その一方で、今年に入り有料老人ホーム事業の参入数が増加し、以前までの高価格帯有料老人ホームは低価格帯有料老人ホームとの競争が生まれ、価格の低下に伴う経営危機が危ぶまれてきています。しかし、低価格で小規模・多機能型ホームの増加により、入居者にはレベルの高い施設を選択することが可能となり、理想的な施設型介護のスタイルが見えてきました。

今後、有料老人ホーム事業に参入する際には、いかに入居者に対して低価格で質の高いサービスを提供するかが重要になってくることは確実であり、そのためには入居者は何を求めており、そのためにはどのようにコストを考えて、対応するかが重要になります。

そこで今回は、顧客満足度の高い商品化計画からCM方式での建設コスト削減まで、事業収支に重要な部分をセミナー形式で、11月27日(大阪)、12月11日(東京)にて開催し、検証致します。

<内容>

13:30~

ご挨拶
株式会社アイレップ 代表取締役 高山雅行

第1部
14:00~14:50

顧客が求める理想の有料老人ホームとは?
~ 入居者やその家族が本当に望むものは・・・
講 師:日本有料老人ホーム紹介センター 相談員 坂本純子

第2部
15:00~16:30

医療・福祉の設計とコスト削減
~ CM(コンストラクションマネジメント)を中心に・・・
医療法人等の有料老人ホーム事業への参入実態
~ 事業手法や事業収支計画について・・・
講 師:?潟vラスPM 代表取締役 木村 讓二

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社プラスPM 担当:寺西・六谷
所在地:〒54-0063 大阪府吹田市江坂町2-2-9 清洲江坂ビル
連絡先: TEL (本社)06-6338-7720
http://www.plusweb.co.jp
infom@plusweb.co.jp

※本広報資料はご自由に転送・引用していただけます。

この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事転載・引用などに
関するお問い合わせ先
TEL:03-5475-2720
FAX:03-5475-2725
報道関係:pr@irep.co.jp
弊社サービス内容関係:contact@irep.co.jp