アイレップ主催「年間700超のライブコマース配信事例を徹底分析!~ライブコマース成功のルールとは?~ウェビナー」|セミナー|株式会社アイレップ
セミナー Seminar
カテゴリ: Web(ウェビナー)

アイレップ主催「年間700超のライブコマース配信事例を徹底分析!~ライブコマース成功のルールとは?~ウェビナー」

受付終了
開催:2022年8月23日
会場:オンライン

2022年8月1日
株式会社アイレップ

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO兼CCO:小坂洋人、以下アイレップ)は、広告・宣伝・Webマーケティング担当者様を対象に、「年間700超のライブコマース配信事例を徹底分析!~ライブコマース成功のルールとは?~ウェビナー」を、2022年8月23日(火)に開催いたします。講演は、パロニム株式会社 小林道生氏をゲストに迎え、アイレップ ライブコマース・エヴァンジェリスト武者慶佑が務めます。

昨今、ECの市場規模が急速に拡大を続けるなか、ECにおける新たなマーケティングの取り組みとして、企業のライブコマースに着手する動きが加速しています。2021年は、ライブコマースの検索ボリュームは増加し、まさにライブコマース自体がひとつのマーケティング分野のトレンドワードになった年でもありました。その一方で、配信プラットフォームやコマーサーが増えたことにより、配信自体における新しいPR的要素は薄まりつつあります。2022年はトレンドではなく、実践としてのライブコマースをマーケティング戦略と繋げて読み解き、運用していくことが重視されています。

そこで、本ウェビナーでは、多くのライブコマース事例を通して見えてきた、「ライブコマースの設計方法」「目標とすべきKPI」「本当に最適なプラットフォーム」についてディスカッション形式でお伝えしていきます。企業のマーケティング・Webご担当者様、ライブコマースを実施しているが、成果に繋がらずお悩みのご担当者様、ライブコマースの配信設計に課題をお持ちのご担当者様、必見のウェビナーです。

※コマーサー:アイレップが提唱するライブコマースに特化した配信者

セミナー概要

開催場所 オンライン(開催前日までにウェビナーのURLがメールで送られます)
参加費 無料
開催日程 2022年8月23日(火)16:30
お申込み 下部専用フォームよりお申し込みください
締切 2022年8月17日(水)13:00
※応募者多数の場合は抽選となる可能性がございますので、ご了承ください
※広告代理店、Web制作会社など、同業他社の方の参加はお断りいたします

セミナースケジュール

16:30 - 17:40

講演

  1. ライブコマースは「場」「人」「コンテンツ」で設計する
  2. プラットフォームの種類
  3. 2021年のライブコマースの「良かったこと」と「悪かったこと」
  4. ライブコマースにおけるKPIとPDCAとは
  5. 2022年のライブコマース
17:40 - 17:50

質疑応答

講演者

パロニム株式会社
代表取締役 CEO / ファウンダー
小林 道生

2003年よりソフトバンク株式会社に参画し、国際営業本部、映像通信事業部門に従事。2012年にDSP事業やEC事業、輸入コスメ販売などをおこなう株式会社インタープレイトを設立。その後、2016年にパロニム株式会社を設立し、動画内の気になる部分を"タップ"するだけで、商品の購入ページや店舗MAP、クーポンなど様々な情報をシームレスに取得できる「Tig」(ティグ)シリーズを開発・提供、2020年にはリアルストアDXを実現するライブソリューション「Tig LIVE」(ティグライブ)をリリース。

株式会社アイレップ
インタラクティブデザインUnit
ライブコマース・エヴァンジェリスト
武者 慶佑

事業会社のマーケティング部を経て、2012年よりシェアコトに勤務。2021年4月よりアイレップに参画。ブランドファンの構築とコンテンツファン視点の企画が専門。これまでSNS分析をベースに、通信・製薬・自動車・小売・金融など、業界を問わずファン視点のエンタメタイアッププロモーションや、映画宣伝のコンサルティング、カフェチェーンのブランドマネージャー、世界コスプレサミット社外取締役なども歴任。また、自身で日本グミ協会を設立し、会長として活動。マツコの知らない世界など多数のメディアに出演し、SNSフォロワーは延べ140,000人。しゃべれるグミインフルエンサーとして活動するなかで、現在はライブコマース・エヴァンジェリストとして啓蒙活動。

 

以上

この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles関連記事はこちらです