アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップ、データフィード最適化サービス 
「Marketia Feed Manager」本格提供開始 
-日本最大規模のECサイトで導入、成果向上を実現-

プレスリリース

平成27年10月9日
株式会社アイレップ
東証第二部(証券コード:2132)

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、データフィード最適化サービス「 Marketia Feed Manager 」の本格提供を開始します。

「 Marketia Feed Manager 」は、企業からの商品情報データ提供により、データフィードと呼ばれる各種商品データ(商品ID、商品名、価格、商品URL、商品説明文、商品画像など)を、自動的に各媒体の広告規定フォーマットに最適化して生成します。

データフィードを用いた広告では、検索キーワードに関連した商品画像を表示させるGoogle の商品リスト広告や、ユーザーの閲覧履歴のある商品・サービスに合わせてカスタマイズしたクリエイティブを配信するCriteoなどのダイナミックリターゲティング広告が代表的です。高い獲得効率を見込めるため昨今急速に市場規模が拡大している一方で、データの鮮度と精度の保全やデータフィードの構築・運用の難しさが、これらの広告施策導入の弊害となっていました。

「 Marketia Feed Manager 」は、Google 社提供の「 Google Content API for Shopping 」を利用することで、初期導入のみならず導入後の変更差分のみの迅速なデータ処理を可能にし、広告掲載までの大幅な時間短縮を実現しました。更に、審査落ちした商品の再掲載、売り切れや急な媒体からの仕様変更などに対応し、商品単位でのリアルタイムな広告最適化を支援します。

アイレップが提供する「 Marketia Feed Manager 」は、既に日本最大規模のECサイトへの導入・運用実績があり、複数の案件において売上増加に寄与しています。アイレップがこれまで蓄積してきた緻密なアカウント設計のノウハウと広告運用力の高度な専門性を強みとして、広告品質の向上と企業の広告効果の最大化に貢献します。

Marketia Feed Managerの機能概要図

MarketiaFeedManager 詳細

対応媒体:
Google Merchant Center、Criteo、Facebookダイナミックプロダクト広告、AdRoll等
データフィードを利用する20以上の媒体(応相談)
価 格 :
お問い合わせください
10万商品点数を超える場合はその都度見積り
新規出稿媒体追加の際は基本同一料金

アイレップは、今後も企業の広告効果の最大化を支援するソリューションを提供し、当社開発の統合プラットフォームMarketia®のより一層の機能強化を推進します。

以上

株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」です。デジタル領域における、リスティング広告、運用型ディスプレイ広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web 解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、多様化する広告手法やデバイスに対応した質の高い専門サービスをワンストップで提供し、企業価値の向上に努めてまいります。

株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億5,014万円 (2014年9月末現在)
<事業内容>

  • デジタルマーケティング領域
    • SEMサービス(PC/モバイル/スマートデバイス)
    • 運用型ディスプレイ広告
    • ソーシャルメディアマーケティング
    • アフィリエイトマーケティング
    • インターネット広告
  • デジタルメディア領域

記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050 FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】広報担当 小泉 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp