アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップ、マンガを用いたLPOコンサルティングサービス
「マンガ LPOサービス」を提供開始
~マンガ効果で商品・商材をより理解しやすくし、成果を改善~

報道関係者各位
プレスリリース

2010年7月12日
株式会社アイレップ(コード番号:2132)
代表取締役社長COO 紺野俊介

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:紺野俊介)は、マンガを用いたランディングページでリスティング広告の成果を改善する、「マンガ LPOサービス」を2010年7月12日より開始いたします。

「マンガ LPOサービス」開始の背景

LPOとはランディングページ最適化(Landing Page Optimization)を指し、ユーザが広告等を経由して最初に閲覧するページ(ランディングページ)を改善することによって、商品購入や資料請求など、企業が期待するアクション(成果)に効率よく結び付けるためのWebサイト改善施策です。

近年、ランディングページをリスティング広告の施策として導入することは、業種・業態に限らず一般化してきています。また、医療、金融、システムなど、ユーザがすぐに理解することが難しい商品・サービスをいかにわかり易く伝えるかは、ランディングページの効果を左右する重要なポイントであり、課題となっていました。

この度の「マンガ LPOサービス」では、当社が持つLPOに関するロジックと、キャラクターやイラストなど親しみやすい絵柄を用いて、一定のストーリー性を持たせることで楽しみながら商品やサービスの仕組みや特徴を伝えることができるマンガを融合することで、テキストだけではあまり読まれることのない内容をより気軽に読めるものにし、ユーザ理解度を高め、従来以上の成果の獲得を支援していきます。

「マンガ LPOサービス」概要

「マンガ LPOサービス」は、ユーザの理解度を高めるマンガをランディングページの1コンテンツとして用いることで、企業がゴールとしているアクションへの結び付けを高めるためのサービスです。

従来のSEM特化型ランディングページ最適化サービスに、マンガのストーリー性、コマ割りの簡潔な表現を加えることで、ユーザはページを飽きずに最後まで読むことができ、企業側は自社の商品・サービスをユーザによりわかり易く伝え、成果率の向上を目指します。

アイレップのマンガLPOサービスは、SEM特化型LPOで培ったノウハウによるページ構成と、伝わり易さ、行動を促すようなストーリー設計のマンガを制作し、ランディングページへ組み込みます。

サービスの流れ

(1)キーワードモチベーション分析
    ↓
(2)構成・マンガプロット作成・作家選定
    ↓
(3)マンガLPO制作
    ↓
(4)納品・公開

納品物

・LPO現状・競合分析調査書
・マンガLPOコーディングデータ一式
・効果検証レポート

価格

※金額は個別見積となります。詳細はお問い合わせ下さい。

以上

■株式会社アイレップ について

アイレップはSEM(検索エンジンマーケティング)を主軸とし、リスティング広告、SEO、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEM関連の専門サービスをワンストップで提供しております。今後、アイレップはSEMやアフィリエイトマーケティングを中心としながら、広告主のオンライン上のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」を目指し、企業価値を向上させてまいります。

アイレップのSEMサービスサイト

株式会社アイレップ 概要
Yahoo!リスティング広告推奨認定代理店/グーグル正規代理店
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山ファーストビル
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>高山雅行 紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億3,789万円(2010年3月末現在)
<事業内容>

本件内容・記事転載・引用等に関するお問い合わせ先
広報担当 毛利
E-MAIL:

サービス内容に関するお問い合わせ先
E-MAIL:

※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。