アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップ、従業員向けの「ソーシャルメディアポリシー(ガイドライン)」を策定

報道関係者各位
プレスリリース

2010年5月11日
株式会社アイレップ(コード番号:2132)
代表取締役社長COO 紺野俊介

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:紺野俊介)は、従業員向けに、Twitterやブログ、SNS(Social Networking Service)をはじめとしたソーシャルメディアの活用指針を定めた「ソーシャルメディアポリシー(ガイドライン)」を策定しましたことをお知らせします。

策定の背景

この数年、Twitterやブログ、SNS等のソーシャルメディアの浸透が日々進んでおり、企業としても、生活者や顧客との関係を強化するチャンスといえます。また同時に、マーケティング関連業務に携わる従業員にとっても、ソーシャルメディアマーケティングに対するリテラシー向上は、非常に重要な課題となってきています。

一方で、ソーシャルメディア上では、従業員の間違った振る舞いが、すぐに大きな問題に直結する可能性があります。ソーシャルメディア上で情報発信する従業員は今後も増加すると考えられるため、リスクも高まっていくと想定されます。

そこで、こうした課題へ対応するため、従業員のソーシャルメディア利用についての指針である「ソーシャルメディアポリシー(ガイドライン)」を策定しました。従業員にとっては、ガイドラインを常に確認できるため、自律性や一貫性を持って情報発信行動ができるものと考えられます。

アイレップ ソーシャルメディアポリシー(ガイドライン)概略

1.プロフェッショナルとして振る舞いましょう
2.法律を順守しましょう
3.守秘義務を守りましょう
4.著作権、肖像権(パブリシティ権)を尊重しましょう
5.誰かを困らせる投稿をしてはいけません
6.同僚・他人・他社の悪口は避けましょう
7.スルー(無視、聞き流す)することも大事です
8.投稿していいのか判断に迷ったら、同僚や上司に相談してみるのも良いでしょう
9.ミスがあったら、潔く、誠実に、すぐ訂正しましょう
10.本名・所属を明らかにして投稿するときは、自分自身の意見と、アイレップの立場・戦略・意見を表すものを区別しましょう

※内容を一部抜粋して記載しております。

アイレップでは、インターネット上で適切な情報発信行動がなされるよう、今後も従業員教育などを通してポリシー遵守に努めて参ります。

以上

■株式会社アイレップ について

アイレップはSEM(検索エンジンマーケティング)を主軸とし、リスティング広告、SEO、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEM関連の専門サービスをワンストップで提供しております。今後、アイレップはSEMやアフィリエイトマーケティングを中心としながら、広告主のオンライン上のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」を目指し、企業価値を向上させてまいります。

アイレップのSEMサービスサイト

株式会社アイレップ 概要
Yahoo!リスティング広告推奨認定代理店/グーグル正規代理店
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山ファーストビル
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>高山雅行 紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億3,676万円(2009年9月末現在)
<事業内容>

本件内容・記事転載・引用等に関するお問い合わせ先
広報担当 毛利
E-MAIL:

サービス内容に関するお問い合わせ先
E-MAIL:

※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。