アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップ、「Google Analytics & Yahoo!アクセス解析導入・運用サービス」を開始
~SEMのノウハウを活用したWeb解析ツールの運用サポートが実現~

報道関係者各位
プレスリリース

2009年7月23日
株式会社アイレップ(コード番号:2132)
代表取締役社長COO 紺野俊介

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:紺野俊介、証券コード:2132)は、「Google Analytics & Yahoo!アクセス解析導入・運用サービス」を開始しました。

サービス開始の背景

リスティング広告やSEOの施策が複雑化するとともに、より高い効果が求められる検索エンジンマーケティングの戦略立案において、Web解析データは必要不可欠となっています。Web解析ツールは数多く存在していますが、その中でもGoogleの無料提供Web解析ツールであるGoogle Analyticsは、その手軽さと分析機能から、多くの企業で採用されています。また5月にはYahoo! JAPANが提供するYahoo!アクセス解析が無料で提供開始され、企業のマーケティング担当者にとって、Web解析ツールはさらに身近なものとなりました。これらは手軽に、ある一定のWebマーケティング活動やサイトの最適化に活用することが可能です。アイレップでは、初めてWeb解析ツールを導入される企業を支援するため、「Google Analytics & Yahoo!アクセス解析導入・運用サービス」を開始しました。アイレップでは、従来の高度なWeb解析ツール活用へのステップアップも支援し、幅広いニーズに応えて参ります。

サービスの概要

「Google Analytics Yahoo!アクセス解析導入・運用サービス」は、アカウント開設の代行はもちろんのこと、SEMの視点からGoogle AnalyticsおよびYahoo!アクセス解析の初期設定、レポーティングなど、開始から運用までの以下ステップの支援を行うサービスです。

1)アカウント開設

2)初期設定

3)月次のWeb解析レポートの提出

Web解析レポートイメージ:

Web解析レポート

「Google Analytics & Yahoo!アクセス解析導入・運用サービス」は、SEMの戦略立案に必要な指標をSEMコンサルタントの視点で設計するため、より緻密な分析を手軽に行うことが可能となります。SEOやリスティング広告の運用戦略立案はもちろんのこと、Webサイト全体の最適化へ活用することが可能となります。今後もアイレップではSEMの実績とノウハウを活かし、幅広いニーズに応えて参ります。

GoogleおよびYahoo! JAPAN提供の無料Web解析ツール紹介

■Google Analyticsとは

Google提供のWeb解析ツールです。サイトへのアクセス状況などの分析に対応しているほか、Google AdWords広告と完全に統合されているため、費用データを手動でインポートしたり、キーワードトラッキングコードを追加しなくても、AdWords の投資収益率 (ROI) に関する統計情報を確認することができます。

■Yahoo!アクセス解析とは

Yahoo! JAPAN提供のWeb解析ツールです。サイトへのアクセス状況や、サイト内での訪問者の動きなど、リアルタイムな把握が可能です。サイトの利用状況をさまざまな角度から分析するレポート表示はもちろん、サイト内での訪問者の動きをツリー状で表示するなど視覚的に捉えることができます。

以上

■株式会社アイレップ について

アイレップはSEM(検索エンジンマーケティング)専門企業(※1)として日本トップの売上高実績(※2)を持つ、SEMサービスのリーディングカンパニーです。検索連動型広告、SEO、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEM関連の専門サービスをワンストップでご提供しております。日本最先端のSEMのノウハウ・情報を有するアイレップでは、今後も有益な最新情報を継続的に提供して参ります。
(※1)SEM専業の定義=リスティング広告、SEO等のSEMサービス売上が全体売上の70%以上の事業者
(※2)2008年10-12月の売上高ベース(当社推定)

アイレップのSEMサービスサイト

株式会社アイレップ 概要
オーバーチュア推奨認定代理店/グーグル正規代理店
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山東急ビル
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>高山雅行 紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億3,514万円(2009年3月末現在)
<事業内容>

本件内容・記事転載・引用等に関するお問い合わせ先
広報担当 毛利
E-MAIL:

サービス内容に関するお問い合わせ先
E-MAIL:

※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。