検索エンジン順位変動と動向(2018年9月)|ブログ|株式会社アイレップ
コラム column
カテゴリー:White Paper

検索エンジン順位変動と動向(2018年9月)

検索エンジン順位変動と動向(2018年9月)

2018年10月11日
株式会社アイレップ

2018年9月の検索エンジン順位変動(モバイル・PC)とその動向をまとめました。
順位変動観測指標の説明についてはこちら

2018年9月変動状況:モバイル版20位まで

図1

2018年9月変動状況:モバイル版50位まで

図2

2018年9月変動状況:PC版20位まで

図3

2018年9月変動状況:PC版50位まで

図4

モバイル・PCの変動状況比較(Google 検索20位まで)

図5

※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均

業界別変動状況

各業界別順位変動状況については下記を参照

※業界別変動状況はモバイル版のみ掲載

人材  旅行  小売/通販  不動産  メーカー  金融

2018年9月 検索エンジン動向

2018年8月29日
■米Google 、Search Consoleのユーザー権限の変更を予告

2018年8月29日、米Google は 新Search Console のユーザー管理において、機能の追加や権限変更を行うと予告しました。
① ユーザー権限の変更
・全てのユーザー権限で重要なメッセージが閲覧可能
・全てのユーザー権限で登録されているユーザーと権限が閲覧可能
・制限付きユーザーが「読み取り専用」になり一切の変更操作が不可能
② 新機能の追加
・設定変更やサイトマップ送信の変更履歴の閲覧機能
・インデックス カバレッジ 、AMP 、モバイル ユーザビリティなどを読み取り専用レポートで共有する機能

https://webmasters.googleblog.com/2018/08/collaboration-and-user-management-in.html
https://support.google.com/webmasters/answer/7687615?hl=en

2018年9月4日
■米Google 、新Search Console を正式版として公開

018年9月4日、米Google は新Search Console のベータ版を外し、正式版とすると発表しました。
正式版になったSearch Console では、「公開URLをテスト」機能を追加しています。
「公開URLをテスト」機能は、URLがGoogle にどのように認識されているのかをリアルタイムで検証することができます。また、検証後にインデックス登録をリクエストすることも可能です。

※「公開URLをテスト」のレポートサンプル

※「公開URLをテスト」のレポートサンプル
左側:正常にインデックスできるページ、右側:インデックスするときに問題があるページ

https://webmasters.googleblog.com/2018/09/the-new-search-console-is-graduating.html

2018年9月17日
■AMP Project 、クロスドメインのトラッキングを可能にするAMP Linker を発表

2018年9月17日、AMP Project はクロスドメインのトラッキングを可能にする新機能AMP Linker を発表しました。
AMP Linker は、URLにAMP Clinet ID などのパラメータを記述することでユーザーセッションを維持する新機能です。AMPページ から他ドメインに移動した際にはファーストパーティCookie として処理されます。
例えば、検索経由でGoogle のAMP Viewer に流入したユーザーがオリジンURLに移動した際にもセッションが維持され、一連のユーザー行動を追うことができます。

https://amphtml.wordpress.com/2018/09/17/measuring-user-journeys-across-the-amp-cache-and-your-website/

2018年9月24日
■Google 、検索の新たな取組みを紹介

2018年9月24日、Google はサンフランシスコで行われたイベントにて今後のGoogle検索の新たな取組みを発表しました。
Google は2018年9月27日に20周年を迎え、本件はその記念イベント上での発表になります。
① 情報探しの“旅”をサポート:
聞かれた時に答えを返すだけではなく、ユーザーが検索を中断した所から再開したり、興味関心を持っていることや趣味に関する新しい情報を手に入れられるような新機能を追加
・Activity cards
・Collections
・Dynamic organization
② Googleフィード の更新:
「 Googleフィード 」※1を「 Discover 」として一新し新機能を追加
※1 2016年12月6日からGoogleアプリで提供しユーザーの興味に応じた関連情報を表示する機能
・Topic header
・Evergreen content
・カスタマイズ機能
③ 検索結果画面のビジュアル強化:
より視覚的にわかりやすいデザインを採用すると共に、Google画像検索のデザインを刷新、情報をより探しやすく変更
・Stories
・Featured video
・画像検索のアルゴリズムアップデート
・画像検索へのGoogleレンズの活用
各機能の詳細は公式ブログの各記事を参照してください。

https://japan.googleblog.com/2018/09/search20.html
① 情報探しの“旅”をサポート
https://www.blog.google/products/search/helping-you-along-your-search-journeys/
② Googleフィード の更新
https://www.blog.google/products/search/introducing-google-discover/
③ 検索結果画面のビジュアル強化
https://www.blog.google/products/search/making-visual-content-more-useful-search/

2018年9月の総括

2018年9月の順位変動は、モバイル・PC検索とも中旬に非常に大きな順位変動が発生しました。
検索エンジンの動向では、新Search Console が正式版となり合わせてユーザー権限の仕様変更が予告されました。ユーザー権限変更については大幅な変更となるため詳細を確認することを推奨します。AMP について新機能のAMP Linker が発表されました。これはITP2.0 を見据えた機能になります。また20周年記念イベントでは検索に関する多数の発表がありました。

2018年9月変動状況:モバイル版20位まで:人材業界

図7

2018年9月変動状況:モバイル版20位まで:旅行業界

図8

2018年9月変動状況:モバイル版20位まで:小売/通販業界

図9

2018年9月変動状況:モバイル版20位まで:不動産業界

図10

2018年9月変動状況:モバイル版20位まで:メーカー系(自動車・コスメ・家電)

図11

2018年9月変動状況:モバイル版20位まで:金融業界

図12
Google および Google ロゴは、Google LLC の商標です。

検索エンジン順位変動と動向(2018年8月)
検索エンジン順位変動と動向(2018年7月)
検索エンジン順位変動と動向(2018年6月)


株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
<URL>https://www.irep.co.jp/
<代表者>高梨秀一
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億5,064万円 (2018年3月末現在)
<事業内容>
  • 広告代理事業
  • ソリューション事業
  • ツール事業
  • その他(デジタルメディア事業等)
※アイレップは、D.A.コンソーシアムホールティングスの100%子会社です

D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
<代表者>島田雅也
<所在地>東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー
<設立年月>2016年10月
この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

アイレップをもっと詳しく知る

アイレップは、最新のデジタル技術と高度なマーケティング戦略を駆使し、クライアントビジネスにおける具体的なゴールを達成するパフォーマンス型のデジタルマーケティングエージェンシーです。この記事を見てアイレップに興味を持った方は、以下のコンテンツでより詳しく私たちについてご覧いただけます。

Columnその他のコラム記事