アイレップ公式サイト

ホワイトペーパー

第1章-1 Page Quality評価 評価上の重要概念 解説版

PDFファイルを表示(2,009KB)
※他の章の解説と翻訳は、右サイドバー(PC)/ページ下部(モバイル)のリンクよりご覧ください。

平成28年5月25日
株式会社アイレップ

■ 本項の概要(2016年3月版)

検索キーワードとは関係なく、ページの品質自体を評価する「Page Quality評価」の導入部分です。特に「ページの目的」「YMYL」はページの品質を判断するときに重要な概念であり、しっかり理解しておく必要があります。
一言で表すと、「ユーザーの役に立つことをしよう。特にお金が絡む内容や人生を左右するようなコンテンツを扱う場合は、責任のありかを示し、内容も信頼できるものにしよう」となります。

■ 本項の要点

重要概念① ページの目的

「商品を買う」「動画を共有する」「ユーザー同士が意見交換する」など、ページにはさまざまな目的が存在します。そして品質評価では「ページの目的をしっかり達成できていること」を評価しますが、「目的自体の性質」は評価しません。例えば、「学術記事は、崇高な目的なので高い評価」「ゴシップ記事は低俗なので、記事の品質やWebサイトの設計がしっかりしていても低評価」などという判断はしません。目的に応じて、ユーザーのためになるコンテンツを最適な形で提供していれば、その点をGoogle は評価します。

Google は「ユーザーの役に立つ目的があり(GG 2.2)」、「目的達成に十分な量の、高品質なメインコンテンツがある(GG 4.1)」ページ・Webサイトを高品質と評価します。一方、「ユーザーを害する目的、だます目的、あるいは目的がない(GG 7.1&7.2)」ものや「コンテンツの質・量が目的に対して十分でない(GG 6.1&6.2)」ものは低品質と判断します。

ページの目的が正しいものであれば、一見ふざけたページであっても高品質と評価されます。ガイドラインではこのページを例に取り上げています。「コロンブスは1952年生まれ。1942年にフロリダに到達。1939年にはスペインに戻って英雄扱いされた。1906年没。」と支離滅裂なことが書いてあります。一見するとウソしか書いていないスパムページですが、このページは高品質なページです。なぜならば、このページにあるようにこのWebサイトは「学生にインターネットでの情報収集を教える」ためのものであり、先ほどのページもそのための教材だからです。

ページの目的に応じて評価基準が変わることはありませんが、ページのトピックによっては評価基準が変わることがあります。金銭・生命に影響があるトピックはユーザーへの影響が重大なので、内容の正確さ・信頼性などを厳しく問われることになります。そうしたトピックのことを「YMYL(Your Money Your Life)」

重要概念② YMYL

先述の通り、YMYLとはユーザーの金銭・人生に重大な影響を与える可能性があるトピックを指します。YMYLに該当するトピックを扱う場合は高い信頼性が求められるため、E-A-T・運営者情報・評判などについて厳しい基準が適用されます。以下のものがYMYLに該当します。

  • 商品の売買・金銭の授受……ショップ・銀行など、購入・送金・支払い機能のあるページ
  • 財産に関する情報……投資・税・退職金運用・家の購入・学費支払・生命保険などの情報ページ
  • 医薬系情報……肉体や精神面の健康・薬品・病気・栄養学などの情報やアドバイスを掲載するページ
  • 法的情報……離婚・養育権・遺言書作成・市民権獲得などの情報や助言を掲載するページ
  • その他……養子縁組・車の安全性など、「金銭・生命に重大な影響を与えうる情報」全般

最後の項目は、幅広いトピックがYMYLに含まれることを示しています。「養子縁組」「車の安全性」はどちらかというと人生に影響するトピックですが、金銭関係のトピックも例示されたものに限られるわけではなく、重大な影響のあるもの全般が当てはまります。2016年春の更新ではその点を明らかにするために、YMYLの定義が「wealth(豊かさ・財産)に影響するもの」から「financial stability(金銭面での安定性)に影響するもの」に変更されています。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader(R)が必要になります。最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。