アイレップ公式サイト

ホワイトペーパー

検索エンジン順位変動と動向(2017年1月)

2017年2月10日
株式会社アイレップ

2017年1月の検索エンジン順位変動(PC・モバイル)とその動向をまとめました。

モバイルの検索数がデスクトップPCの検索数を上回るなど、ユーザーのモバイルシフトに伴いGoogle の検索結果評価指標もモバイル基準へと移行する予定です。そのような背景を受け、今月より当ホワイトペーパーも、モバイル版を主とした順位変動を掲載する仕様へと変更いたします。

順位変動観測指標の説明についてはこちら

図1
図2
図3
図4
図5

※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均

業界別変動状況

各業界別順位変動状況については下記を参照

※業界別変動状況はモバイル版のみ掲載

人材  旅行  小売/通販  不動産  メーカー  金融

2017年1月 検索エンジン動向

2017年1月5日
■AMP Project 、AMP のロードマップを更新

2017年1月5日、AMP 規格( Accelerated Mobile Pages:Google とTwitterなどが主導する、モバイルページの表示速度を改善するためのプロジェクト)の主催団体であるAMP Project がロードマップを更新しました。

① フォーマット:PWA(※)での利用やフォームの入力をサポート、レイアウトやUX改善に取組み中

② 解析:amp-form とamp-carousel でトリガーが利用可能になり、ECサイト・動画の解析を改善中

③ 広告:AMP 広告をAMP ページ以外へ配信するなど利用シーン拡大や、読み込み速度・表示方法などの利用体験の向上を主眼に

④ アクセス制御:amp-access のサーバーサイドの作業が完了

※PWA(プログレッシブウェブアプリ)とは、Webとアプリの両方の利点を兼ね備えたインストールが不要なアプリ。不安定なネットワークでも迅速に起動し、あらゆるデバイスで起動可能。

https://www.ampproject.org/roadmap/
https://amphtml.wordpress.com/2017/01/06/amp-roadmap-update-for-end-q4-2016/

2017年1月10日
■Google 、インタースティシャル対策の強化を実施

2017年1月10日、Google はかねてより予告していたインタースティシャル対策の強化を、Google モバイル検索において実施しました(※)。
対象は、Google モバイル検索からWebページに訪問したときに、インタースティシャル等でメインコンテンツの利用を妨げているページになります。該当する場合、モバイルフレンドリーでないと判定され、モバイルフレンドリーシグナルによる評価向上が受けられません。
※参考:検索エンジン順位変動と動向(2016年8月)、「2016年8月23日 Google 、インタースティシャルへの対策を強化」

https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/08/helping-users-easily-access-content-on.html

2017年1月23日
■Google 、Android Instant Apps のテスト開始

2017年1月23日、Google はインストール不要のAndroid Instant Apps のテストを開始したと発表しました。Android Instant Apps とは、アプリの必要な部分だけを必要に応じてストリーミング配信し、利用が終わったら消去する機能です。2017年1月23日現在、BuzzFeedやPeriscope等の一部パートナー限定でテストを開始しています。
Android Instant Apps を使用すると、Google 検索結果や「ソーシャルメディア」「メッセージアプリ」など様々な経路から、インストールしていないアプリを直接利用することが可能になります。なおテストへの参加は、Google への申請と承認が必要です。

https://developers-jp.googleblog.com/2017/01/android-instant-apps-starts-initial.html

2017年1月24日
■Google 、iOS用App Indexing を停止

2017年1月24日、Google はiOS版App Indexing が利用できない状況であるとウェブマスター ヘルプ フォーラムで発表しました。これは2016年9月にアナウンスされたApple社のガイドライン更新に伴う変更で、App Indexing の特長である「ランキングシグナルへのプラス効果」と「検索結果へのアプリアイコン表示」が廃止となりました。「検索結果からアプリ内コンテンツを直接開く」ことは引き続き可能です。
iOS用App Indexing を実装している場合は、ガイドライン違反となるためSDKを削除する必要があります。なお、Android 用App indexing への影響はありません。

https://productforums.google.com/forum/#!topic/webmaster-ja/2fB6nv_bTq4

2017年1月の総括

2017年1月の順位変動は、モバイル・PC検索ともに上旬から中旬にかけて断続的な順位変動が発生しました。インタースティシャル対策強化と同時期に変動していますが、PC検索でも変動していることからインタースティシャル対策以外のアルゴリズム更新が行われた可能性があります。
検索エンジンの動向では、2016年から引き続きモバイルに関するトピックが多くなっています。

図6
図7
図8
図9
図10
図11

2016年総括 検索エンジン順位変動と動向
検索エンジン順位変動と動向(2016年12月)
検索エンジン順位変動と動向(2016年11月)

株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億5,064万円 (2016年9月末現在)

<事業内容>

  • 広告代理事業
  • ソリューション事業
  • ツール事業
  • その他(デジタルメディア事業等)

※アイレップは、D.A.コンソーシアムホールティングスの100%子会社です

D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
<代表者>矢嶋弘毅
<所在地>東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
<設立年月>2016年10月
<上場市場>東京証券取引所市場第二部(証券コード:6534)

記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050 FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】広報担当 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader(R)が必要になります。最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。