アイレップ公式サイト

ホワイトペーパー

検索エンジン順位変動と動向(2014年7月)

2014年8月11日
株式会社アイレップ

2014年7月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。
順位変動観測指標の説明についてはこちら

図1
図2
図3

※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均

2014年7月 検索エンジン動向

■Google 、「とは」検索でワンボックス表示
2014年7月4日時点、一部の語句で「とは」検索をした際に、自然検索結果の最上部にワンボックス(アンサー)形式で語句の定義を表示するようになったことを確認しました。
図4

※ 2014年7月15日時点 Google(https://www.google.co.jp/)にて「SEOとは」で検索した結果画面

■米Google 、スマートフォン向け検索、Adobe Flash利用サイトに警告を表示
米Google は2014年7月14日、検索利用者が使用しているデバイスでは正常に表示されない可能性があるWebサイトを検出した際に、その旨を検索結果で告知する新機能を追加すると発表しました。
http://www.sem-r.com/google-2010/20140715232723.html
■米Google 、robots.txtを簡単にテストできる機能をウェブマスターツールに実装
米Google は2014年7月17日(現地時間)、ウェブマスターツールにrobots.txtを簡単にテストできる機能「robots.txt テスター」を実装したことを公式ブログで発表しました。
「robots.txt テスター」には以下のような機能があります。
・現在設置されているrobots.txtの内容を確認
・指定URLがrobots.txtによりブロックされていないかのテスト
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2014/07/testing-robotstxt-files-made-easier.html

Google が目指す「ユーザーの利便性を第一に」考えるための試みが見られた先月の順位変動状況は、検索結果上位において大きな変動が数回確認されましたが、比較的変動の少ない月でした。

検索エンジン順位変動と動向(2014年6月)
検索エンジン順位変動と動向(2014年5月)
検索エンジン順位変動と動向(2014年4月)

株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」です。デジタル領域における、リスティング広告、運用型ディスプレイ広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web 解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、多様化する広告手法やデバイスに対応した質の高い専門サービスをワンストップで提供し、企業価値の向上に努めてまいります。

株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億4,914万円 (2013年9月末現在)
<事業内容>

記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050 FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】広報担当 小泉 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader(R)が必要になります。最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。