TEAM JAZZ

Green テレビ&Web CM「テングリ」篇

「テンテン転職 グリグリグリーン」つい口ずさみたくなるキャッチーなフレーズで助成想起を獲得

株式会社アトラエ様の求人メディアサービス「Green」は、2020年2月に「転職をカジュアルに」というコンセプトのもと、テレビ・Web広告(YouTubeやSNSも含む)を展開しました。IT/Web業界に特化した求人サイトとして、サービスの拡大を進めるなかで、サービスの認知率に課題を抱えており、過去他代理店でのテレビCM施策の実施もされていましたが、サービス認知率が伸び悩んでいるという状況でした。そこで、TeamJAZZパートナーである横澤宏一郎クリエイティブ・ディレクターと共に、課題を確実に解決できるクリエイティブ提案・制作をいたしました。

株式会社アトラエ

Challenge

IT業界という強みのある領域でのトップ求人サイトになることを中期的な目標に掲げ、その上で課題となっている認知率が低さ、具体的には転職サービスとしての助成想起率をあげるべく、テレビCMを用いた認知施策に臨みました。

Strategy

転職サイトの登録数は平均3社であり、その内の2社は大手のサービスで、もう1社がニッチ枠として特定の業界に特化したサービスが選ばれる傾向がありました。その3社目枠に入るために必要な認知率を効率的にとるべく、クリエイティブ、メディアのプランを練りました。また「カジュアル面談」「気になる機能」など「カジュアルに転職できる」というGreenの特徴を一言で表した「カジュアル転職」という効果的なイメージ戦略も進めていきました。

Creative

転職=Greenをターゲットの記憶に残すために、「テンテン転職、グリグリグリーン」という子供でも覚えられるような歌を使ったコミュニケーションを取りました。このコミュニケーションアイデアに、さらに「転職をカジュアルに」というブランドの目指す世界観も踏襲し、転職の固さを感じさせない描き方をすることで、ターゲットに選ばれるための他社との差別化を狙いました。

サービスに関するお問い合わせはこちらまで