TEAM JAZZ

Strategy

瀧澤 龍次郎

Ryujiro Takizawa

2012年にアイレップに入社。運用型広告ストラテジストとして各種のメディア運用を担当し、月額100万円~数億円とさまざまな規模のクライアント企業の事業成長に貢献。航空・人材・不動産・Eコマース・健康食品など担当業種も多岐に渡る。クライアントビジネスの特性を理解し、配信メディアの特性を活かしながらPDCAを回すことを得意とする。2019年10月からは株式会社博報堂へ出向し、統合プランニング業務の推進を担う。2021年4月現在、パフォーマンスデザインUnitに所属し、ストラテジックプランナーとしてデジタル・マスを統合した戦略プランニング策定に従事。

サービスに関するお問い合わせはこちらまで