TEAM JAZZ

Strategy

冨田 真吾

Shingo Tomita

ITベンダーにて通信業界向けの営業を経て、2007年にデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社に入社。アドサーバを中心とした媒体社向けのソリューション営業、出向先の広告会社でアクセス解析の事業推進に従事。2011年からは、トレーディングデスクやDSPプロダクト推進などさまざまな立場で運用型広告の責任者として業務に携わる。2017年からの3年間、コンサルティング会社におけるテレビCM×デジタル動画広告ソリューションプロダクトを推進しさまざまなクライアント企業へ導入。2020年11月にアイレップにジョインし、2021年4月から運用型テレビCM推進Divisionの責任者に着任。

サービスに関するお問い合わせはこちらまで