アイレップ公式サイト

ホワイトペーパー

2017年総括 検索エンジン順位変動と動向

Page.3

2017年 主な検索エンジン動向

■Google 、検索品質を向上させる取組みを実施
Google は2017年2月と12月に検索品質向上を目的としたアルゴリズムアップデートを実施しました。いずれのアップデートも特定のWebサイトには非常に大きな影響が発生しました。
また検索アルゴリズムの指標となる品質評価ガイドライン( General Guidelines )の更新を2度行い、11月には信頼できるコンテンツを区別する「 Trust Project 」の取組みを発表しました。

▽関連情報
2017年2月3日 Google 、品質評価アルゴリズムを改善
2017年3月14日 米Google 、「偽ニュース」「ヘイトスピーチ」などに対し対策強化の方向性
2017年4月7日 米Google 、「ファクト チェック」ラベル機能を導入
2017年4月25日 Google 、検索品質向上に関する進捗状況を報告
2017年7月27日 米Google 、品質評価ガイドラインを更新
2017年11月16日 米Google 、信頼できるコンテンツを区別する「 Trust Project 」の取組みを発表
2017年12月6日 Google 、医療や健康に関する検索結果の改善を発表
■Google 、モバイル ファースト インデックスを一部Webサイトで導入開始
Google は2016年10月に発表したモバイル ファースト インデックスの一部Webサイトで導入開始したと2017年12月に発表しました。
開始に向けてGoogle は、新しいツールの公開やレスポンシブウェブデザインへの移行方法を公開し、Webサイト管理者へ準備を促してきました。なおすべてのWebサイトにおいて直ちにPC版ページからモバイル版ページへインデックスが移行されるのではなく、準備が整ったWebサイトから順次移行されます。

▽関連情報
2017年6月13日 米Google 、モバイル ファースト インデックス のローンチは2018年以降になる模様
2017年6月28日 Google 、Test My Site ツールを更新
2017年8月22日 Google 、モバイル ファースト インデックスに向けてレスポンシブウェブデザインを推奨
2017年9月24日 Google 、モバイル専用サイトからレスポンシブサイトへ移行する方法を公開
2017年10月17日 米Google 、モバイル ファースト インデックス を複数のWebサイトで実験中
2017年12月19日 Google 、モバイル ファースト インデックスに向けた準備について発表
■Google 、検索結果の仕様変更を多数実施
Google は立て続けに検索結果の仕様変更を実施しました。
リッチカードの全世界展開、モバイル画像検索の機能強化、国別ドメインに関わらず現在地に応じた検索結果を表示する仕様変更、次項に記載している「 Google for Jobs 」の実装など、多岐にわたる仕様変更を実施しました。

▽関連情報
2017年2月22日 Google 、広告ラベルのデザインを変更
2017年3月22日 Google 、リッチカードを全世界で表示開始
2017年4月11日 Google 、モバイル画像検索でショッピング向け機能を強化
2017年5月9日ごろ Google 、モバイル画像検索において画像形式や色で絞り込む機能を実装
2017年7月12日 Google 、モバイル画像検索結果にレシピ情報と動画を掲載
2017年7月13日 米Google 、検索結果から美容に関するサービスの予約が可能に
2017年8月1日 Google 、画像検索結果のレシピ・商品・動画等にバッジを表示
2017年10月27日 Google 、国別ドメインの検索サービスに関わらず現在地に応じた検索結果を表示するように
2017年12月1日 米Google 、検索結果に表示される説明文の平均文字数が増加
2017年12月5日 米Google 、3つの検索結果の機能アップデートを発表
■米Google 、Google for Jobs を発表
22017年5月18日、米Google が求人情報を検索できるサービス「 Google for Jobs 」を発表し、6月20日に公開しました。
求職の意図が明確なキーワード検索に対して、検索結果上に求人情報を専用のフォーマットで表示します。Google for Jobs は、リッチ検索結果をさらに拡張した「エンリッチ リザルト」として実装され、検索結果へ表示するには構造化データでマークアップする必要があります。
2017年12月31日時点では、米国のみで実装されており、日本への実装については不明です。

▽関連情報
2017年5月18日 米Google 、求人情報の検索機能「 Google for Jobs 」を発表
2017年6月20日 米Google 、求人検索の「 Google for Jobs 」を公開
2017年11月15日 米Google 、Google for Jobs の新機能を公開
■Google 、日本語のGoogle アシスタント をスマートフォンで提供開始
2017年5月29日、Google は日本語のGoogle アシスタント をAndroid スマートフォン向けに提供開始しました。
8月24日にはiOS 向けの提供も開始し、10月にはGoogle アシスタント を搭載したスマートスピーカー「 Google Home 」の発売がスタートしました。

▽関連情報
2017年5月29日 Google 、日本語のGoogle アシスタントをAndroid スマートフォンに提供開始
■AMPに関するアップデートを継続中
2016年2月23日、Google のモバイル検索結果において表示を開始したAMPは、2017年もアップデートを継続しています。
3月7日にはYahoo!検索でのAMPページのサポートの開始を発表し、2017年7月14日にはamp-bindを公開しました。このamp-bindの公開によりAMPページで動的なコンテンツが実装できるようになりました。
また11月16日には正規ページとAMPページの内容が一致することを求めるポリシー変更を2018年2月1日から適用することも発表しています。

▽関連情報
2017年3月7日 ヤフー、AMP ページのサポートの開始予定を発表
2017年7月14日 AMP Project 、amp-bind を公開
2017年11月16日 Google 、AMPページと正規ページの内容が一致することを求めるポリシー変更を発表

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader(R)が必要になります。最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。