アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップ主催 フェイスブック ジャパン、インスタグラマー登壇
Instagramの最新潮流を掴みたいマーケター必見!
ブランド広告からダイレクトレスポンス広告まで、最新の成功事例をご紹介

「2018年最新Instagramプランニング&クリエイティブセミナー」
3月2日(金)東京・渋谷で開催(無料/定員制)

プレスリリース

平成30年1月30日
株式会社アイレップ

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、マーケティングご担当者様を対象に、「2018年最新Instagramプランニング&クリエイティブセミナー」を3月2日(金)、TECH PLAY SHIBUYA(東京・渋谷)で開催いたします。本セミナーではInstagram Storiesを活用したブランド広告の事例や、動画を活用したダイレクトレスポンス広告の事例などを交え、Instagram活用の目的や手法などをご紹介します。

講演者は、フェイスブック ジャパン株式会社よりエージェンシーパートナーマネージャー 加古真智子氏、クリエイティブショップ クリエイティブストラテジスト 栗山修伍氏、マーケティングサイエンス エージェンシーメジャメントリード 中原啓智氏の3名をゲストスピーカーにお迎えします。また、アイレップからはインタラクティブデザイン本部 平知己、パフォーマンスクリエイティブ本部 影山寛幸、ストラテジックプランニング本部 宮崎雅美がスピーカーを務めさせていただきます。さらに各ジャンルでご活躍されているインスタグラマーをお招きし、トークセッションも実施いたします。

お申し込みはこちら

セミナー開催の背景

2017年新語・流行語年間大賞となり話題になった「インスタ映え」に象徴されるように、ビジュアルを中心としたコミュニケーションが生活者に浸透してきました。なかでもInstagramはアカウント数2,000万を超え※1 た現在も拡大を続け、企業のマーケティング領域において欠かせない存在になってきています。また、スマートフォンのカメラ機能の進化により、写真のみならず動画の投稿も急速に拡大しているなかで、企業がInstagramをマーケティング活用する際には、質やテーマ性を重要視するInstagramユーザーを深く理解し、現在の生活者に合わせたビジュアルでコミュニケーションプランを設計することが重要となります。

そこで本セミナーでは、フェイスブック ジャパン株式会社をお招きし、第1部ではInstagramの「今」について市場トレンド、広告の最新情報やクリエイティブの企業事例も交えてお伝えします。第2部では、運用実績を持つ当社が、Instagramの効果的な活用方法を「獲得」「ブランド認知」の2つのテーマの実践編として、多くの最新事例・最新動向とともに、当社独自の運用・制作ノウハウを徹底解説します。第3部では各ジャンルでご活躍されている著名なインスタグラマー、独自のファッションセンスでスナップ誌でも話題の「中川友里」さん、Instagramとの出会いがキッカケでフォトグラファーに転身した「保井崇志」さん、主婦目線の家庭料理で彩り豊かな献立レシピで定評のある「めぐみ」さんの3名をお招きし、なぜ時代はInstagramなのか、フォロワーとの円滑なコミュニケーションの秘訣なども含めてトークセッション形式でお話しいただきます。

企業のマーケティングご担当者様、現状のInstagram広告の運用に課題を感じているお客様、これからInstagram広告を活用していこうと検討中のご担当者様、必見のセミナーです。

※1:Instagram国内月間アクティブアカウント数Facebook社公表値(2017年10月)

セミナー概要

セミナー申込要領

    参加費
    : 無料
    お申込
    : 専用フォームよりお申し込みください
    締 切
    : 2018年2月26日(月)17:00

    ※同業他社の方の参加はお断りいたします

お申し込みはこちら

日程・会場

日 時
:2018年3月2日(金) 13:00-17:30(12:30受付開始)
会 場
: TECH PLAY SHIBUYA
(東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル8F)
会場地図はこちら
https://techplay.jp/space#access
定 員
: 100名(応募数多数の場合は抽選とさせていただきます)

セミナースケジュール

【13:00-14:30】 第1部 「Instagram update」

講演:フェイスブック ジャパン株式会社
   エージェンシーパートナーマネージャー 加古真智子
   クリエイティブショップ クリエイティブストラテジスト 栗山修伍
   マーケティングサイエンス エージェンシーメジャメントリード 中原啓智

・最新状況
・Creative事例
・広告ソリューション
・メジャメント

【14:40 -15:40】 第2部 「Instagramの効果を高める最新メソッド」

講演:株式会社アイレップ
   インタラクティブデザイン本部 クリエイティブ・ディレクター 平知己
   パフォーマンスクリエイティブ本部 チームマネージャー 影山寛幸
   ストラテジックプランニング本部 チームマネージャー 宮崎雅美

・プランニング&クリエイティブのメソッド事例紹介(ブランディング編)
・プランニング&クリエイティブのメソッド事例紹介(ダイレクトレスポンス編)

【15:50 -16:20】 第3部 「人気インスタグラマースペシャルトークセッション」

講演:インスタグラマー

・何を求めてInstagramを使うのか
・他のSNSと何が違うのか

【16:30 -17:30】ネットワーキングパーティー

講演者

■フェイスブック ジャパン株式会社
エージェンシーパートナーマネージャー 加古真智子

出版社で書籍の企画編集、日本マイクロソフト株式会社ではアドバタイジング&オンライン事業にて、広告会社・広告主へのデジタル広告の企画提案に従事。2015年にフェイスブック ジャパンに入社してからは、広告会社様とのパートナーシップ強化、オペレーション改善、およびFacebook/Instagramのエデュケーション支援を行なっている。

■フェイスブック ジャパン株式会社
クリエイティブショップ クリエイティブストラテジスト 栗山修伍

大学を卒業後、イタリア・ミラノにてデザインの修士号を取得。帰国後、ブランド戦略に関わる数多くのアートディレクションに従事。 楽天株式会社ブランドマネジメント室 室長、9,INC設立を経て現職。Facebook/Instagramにおける最適な広告クリエイティブ戦略の立案、及びデザイン開発を行う。

■フェイスブック ジャパン株式会社
マーケティングサイエンス エージェンシーメジャメントリード 中原啓智

アクセンチュアで製造業の生産物流ネットワークのモデリング・最適化支援、京都大学で生体データと臨床データの統合解析、A.T.カーニーにて企業のターンアラウンド支援、消費財のマーケティングリサーチ等のプロジェクトに参画。現在はフェイスブック ジャパンにて、データ連携施策の検討、代理店様のオペレーション改善支援等に従事。

■株式会社アイレップ
インタラクティブデザイン本部 クリエイティブ・ディレクター 平知己

2002年博報堂にコピーライターとして入社。2007年にデジタル統合型キャンペーン専門組織に参画し、インタラクティブ・ディレクターに。カルピスソーダ学園新体操部、オレたちのゆきこたんキャンペーンなど数多くのSNSを利用したリブランディングキャンペーンに携わる。2017年からアイレップに参加。文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品、電通賞金賞、ACCシルバー、AdFestゴールド、CODE AWARDベストブランディング賞など受賞多数。

■株式会社アイレップ
パフォーマンスクリエイティブ本部 チームマネージャー 影山寛幸

Web 制作会社でのディレクターを経て、2016 年に株式会社アイレップ入社。クリエイティブ戦略の施策 立案、および PDCA 設計及び実施を含むディレクション全般に携わる。様々な商材の大型クライアント案件において、LP・バナー等、クリエイティブを起点とした成果改善を実現。

■株式会社アイレップ
ストラテジックプランニング本部 チームマネージャー 宮崎雅美

2013年株式会社アイレップ入社。入社当初から様々な業種のソーシャルメディアプロモーションを担当し、数多くの大手広告主の案件を成功に導いたことが評価され、運用部門チームマネージャーに抜擢。アイレップ事業の要である運用型広告を推進し、広告主の改題解決に貢献。

以上

株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億5,064万円 (2017年9月末現在)
<事業内容>
  • 広告代理事業
  • ソリューション事業
  • ツール事業
  • その他(デジタルメディア事業等)

記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050 FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】 広報担当 E-MAIL:
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL:

※アイレップは、D.A.コンソーシアムホールティングスの100%子会社です

D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
<代表者>島田雅也
<所在地>東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー
<URL>https://www.dac-holdings.co.jp/
<設立年月>2016年10月
<上場市場>東京証券取引所市場第二部(証券コード:6534)