アイレップ、デジタル時代におけるマーケティングの最新情報を発信するメディア「DIGIFUL」を公開|株式会社アイレップ
プレスリリース News
カテゴリー:プレスリリース

アイレップ、デジタル時代におけるマーケティングの最新情報を発信するメディア「DIGIFUL」を公開

プレスリリース

2020年06月30日
株式会社アイレップ

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高梨秀一、以下アイレップ)は、企業で活躍するマーケティング担当者向けに、「デジタル時代におけるマーケティング」に焦点をあてた最新情報・知識を提供するWebサイト「DIGIFUL(デジフル)」(https://digiful.irep.co.jp)を6月30日より公開いたしましたのでお知らせします。

DIGIFUL(デジフル)ロゴ

近年、BtoB・BtoC企業においてデジタルを活用した営業・マーケティングが広まっていくなか、新型コロナウイルスの影響によりオフラインでの活動が制限され、生活者のライフスタイルや企業活動が大きく変化しています。今後、企業はさまざまなオンライン・オフラインデータを活用しながら、インターネット広告やオーガニック検索、SNSなどの各種チャネルやツールを活用した、戦略的なデジタルマーケティング活動が重要となります。

当社は、インターネット広告(サーチ、ディスプレイ、ソーシャル、アフィリエイト広告など)やSEOの領域で多くの成果を上げてまいりました。近年では、「次世代型デジタルエージェンシー」として、オンラインとオフラインを横断した統合的なプランニングを推進しています。広告に加え、マーケティング施策において重要なクリエイティブの制作、データ活用のための分析技術と基盤設計などでクライアント企業の幅広いニーズに応えるべくサービス体制を構築しています。

「DIGIFUL(デジフル)」は、当社がこれまでに得たデータや経験から、具体的事例・将来展望・業界の最新注目ニュースなどについてのコンテンツを用意し、企業のマーケティング担当者向けにデジタルマーケティング業界の最新情報を発信します。

主なコンテンツとして、「記事」「動画」「資料ダウンロード」「セミナー開催情報」の4つを用意し、順次、コンテンツを追加しながら、デジタルマーケティングの最新情報・知識を提供してまいります。


DIGIFUL(デジフル)サイトイメージ

[サイト概要]

サイト名:
DIGIFUL(デジフル)
サイトURL:
https://digiful.irep.co.jp

以上

株式会社アイレップについて

アイレップは、広告主のマーケティング成果を最大化する統合デジタル マーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンの SEM 領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業、そしてクリエイティブ事業を加え、高度なプランニングを展開することで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導く統合マーケティングエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。 ※アイレップは博報堂DYグループの企業です。

[株式会社アイレップ 概要]
<社名>
株式会社アイレップ
<所在地>
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
<URL>
https://www.irep.co.jp/
<代表者>
高梨秀一
<設立年月>
1997年11月
<資本金>
5億5,064万円 (2020年3月末現在)
<事業内容>
  • 広告代理事業
  • ソリューション事業
  • クリエイティブ事業
  • その他
この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
記事転載・引用などに<br>関するお問い合わせ先記事転載・引用などに<br>関するお問い合わせ先
Contact IREPデジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください