役員の異動に関するお知らせ|株式会社アイレップ
プレスリリース News
カテゴリー:プレスリリース

役員の異動に関するお知らせ

プレスリリース

2020年2月25日
株式会社アイレップ

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高梨秀一、以下アイレップ)は、2020年2月25日開催の当社取締役会において、下記の通り役員の異動を内定しましたので、お知らせいたします。当社の取締役・監査役については、2020年6月に予定されている定時株主総会及び同日開催予定の取締役会にて、正式に選任される予定です。


1.取締役、監査役の新任および退任(2020年6月)
(1)新任取締役
氏 名新  職旧  職
大塔 達也新  職:取締役(非常勤)旧  職:
上原 佳典新  職:取締役(非常勤)旧  職:
(2)退任取締役
氏 名新  職旧  職
野沢 直樹新  職:旧  職:取締役(非常勤)
2.執行役員の選任および退任(2020年4月1日)
(1)重任
氏 名担当業務
和泉 佳孝ビジネスユニット担当・西日本担当
木村 洋平テクノロジー戦略推進担当
原  麻子人事担当
佐藤 翔ビジネスユニット担当
辻  純也ビジネスユニット担当
山口 寿一経営管理担当
黒須 徹弥経営企画担当
菊地 英之経営企画担当
笠原 有ビジネスユニット担当
竹内 哲也ソリューションビジネス担当
黒岩 奈緒プラットフォームナレッジ担当
柴山 大テクノロジー戦略推進担当

(ご参考)2020年4月1日時点の経営体制
代表取締役社長高梨 秀一
取締役副社長永井 敦
常務取締役小坂 洋人
取締役北爪 宏彰
取締役星合 知長
取締役帷  勝博
取締役(非常勤)相坂 勇人
取締役(非常勤)石川 直樹
取締役(非常勤)ジェイムス ブルース
取締役(非常勤)島田 雅也
取締役(非常勤)野沢 直樹
監査役(常勤)大塚 彰
取締役(非常勤)禿河 毅

(ご参考)2020年6月定時株主総会後の経営体制
代表取締役社長高梨 秀一
取締役副社長永井 敦
常務取締役小坂 洋人
取締役北爪 宏彰
取締役星合 知長
取締役帷  勝博
取締役(非常勤)相坂 勇人
取締役(非常勤)石川 直樹
取締役(非常勤)ジェイムス ブルース
取締役(非常勤)島田 雅也
取締役(非常勤)大塔 達也
取締役(非常勤)上原 佳典
監査役(常勤)大塚 彰
取締役(非常勤)禿河 毅

(ご参考)新任取締役候補者略歴
氏 名
(生年月日)
略歴
大塔 達也
(1965年1月11日生)
1989年4月㈱リクルート入社
2001年10月㈱インベステック取締役CFO
2004年4月㈱エルゴ・ブレインズ(現ユナイテッド㈱)
常務執行役員CFO
2005年10月デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム㈱入社
2006年2月同社執行役員戦略統括本部副本部長
2009年2月同社取締役執行役員戦略統括本部長
2016年6月同社取締役専務執行役員CFO
2016年10月同社専務取締役CFO
D.A.コンソーシアムホールディングス㈱専務取締役
2019年4月デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム㈱
専務取締役執行役員CFO(現任)
㈱博報堂DYホールディングス執行役員(現任)
㈱博報堂DYメディアパートナーズ執行役員(現任)
上原 佳典
(1965年6月13日生)
1989年4月㈱博報堂入社
2005年4月㈱博報堂ジーワン経営管理部部長
2018年4月㈱博報堂国内専門事業統括局局長代理
2019年4月㈱博報堂DYホールディングス戦略投資推進室室長代理(兼)
デジタル事業推進室管理グループグループマネージャー(現任)

以上

株式会社アイレップについて

アイレップは、広告主のマーケティング成果を最大化する統合デジタル マーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンの SEM 領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業、そしてクリエイティブ事業を加え、高度なプランニングを展開することで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導く統合マーケティングエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。 ※アイレップは博報堂DYグループの企業です。

株式会社アイレップ 概要
<社名>
株式会社アイレップ
<所在地>
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
<URL>
https://www.irep.co.jp/
<代表者>
高梨秀一
<設立年月>
1997年11月
<資本金>
5億5,064万円 (2019年3月末現在)
<事業内容>
  • 広告代理事業
  • ソリューション事業
  • クリエイティブ事業
  • その他
この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
記事転載・引用などに<br>関するお問い合わせ先記事転載・引用などに<br>関するお問い合わせ先
Contact IREPデジタルマーケティングに関することならお気軽にご相談ください