プレスリリース News
カテゴリー:プレスリリース

アイレップ、SEOとリスティング広告で真のパフォーマンス向上を目指すための「2008年版 成功するSEM戦略&最新トレンドセミナー」を開催(無料/定員制)

急速に変化するSEM=検索エンジンマーケティングにどう対応すべきか?

電通が2月20日に発表した「2007年日本の広告費」によれば、リスティング広告費の市場規模が前年比37.8%増の1,282億円に達し、インターネット広告媒体費の3割近くを占めるまでに急増しています。このように、ROIの高い広告手法として益々重要性が高まるリスティング広告ですが、その一方では広告運用機能の高度化・複雑化や運用規模の大型化により、期待する成果を達成するためには、従来よりも一段と高度な運用体制やロジックが求められてきています。
今回のセミナーでは、こうした現状を踏まえ、企業がどのような点に注力してリスティング広告代理店を活用・選定すれば、効果的な運用が実現できるのかについて解説します。

また、リスティング広告と並ぶ、SEMのもう1つの中核である「SEO対策」についても解説します。例えば、Googleが有料リンクに対してペナルティ付与を開始したことにより、リンク購入(及びリンク販売型SEOサービス)の利用には、リスクが伴う状況となっています。
あるいは、Googleユニバーサル検索に代表されるように、刻々と変化を続ける検索エンジンに対する「SEO対策の変化」も見逃せません。これらはSEOの変化の一例ですが、今回のセミナーではSEOサービスを選定・活用する際に企業担当者が知っておくべき様々な重要ポイントにも注力して解説します。

更に、2007年末にNTTドコモとGoogleの提携に関するニュースが発表され、2008年はモバイル検索へのマーケティング的な対応が格段に重要になると考えられます。こうした最新SEMトレンドや環境変化も解説しますので、今年のSEMの主要動向を一気に理解できる機会でもあります。

「2008年版 成功するSEM戦略&最新トレンドセミナー」概要 (無料/定員制)

講演内容

  • マイクロソフトのYahoo!買収で予期される広告主への影響とは?
  • NTTドコモ竏竪oogle提携がモバイル検索&リスティング広告に与える大変化
  • Google「有料リンクにペナルティ付与」で、リンク販売型SEOサービスに危機
  • SEO担当者が知っておくべき「業界によって最適なSEO手法は異なる」という事実
  • Googleユニバーサル検索で、より変化する今後のSEO対策とは?
  • 知らないと損する、間違いだらけのSEO会社選び
  • 米国で先行テスト/導入が続くGoogleの新広告手法群をいち早く紹介
  • 失敗しないリスティング広告代理店の効果的活用法
  • ポイントを知らなければ逆に有害?ビッドマネジメントツールの有益な活用法
  • 2008年版!費用対効果をアップさせる新しいリスティング広告運用法
  • あなたの会社は何点?リスティング広告運用の重要ポイントチェックリスト

*最新情報をお届けするために、上記内容は一部変更となる場合があります。

講演者

  • 株式会社アイレップ 取締役 SEM総合研究所 所長 渡辺隆広
  • 株式会社アイレップ 専務取締役
    インターネットマーケティング事業部長 紺野俊介

日程・会場

東京

  • 日時 : 2008年3月24日(月)14:00-16:00(13:30受付開始)
  • 会場 : 住友スカイルーム(東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル47F)
    地図
  • 定員 : 60名(応募数多数の場合は抽選とさせていただきます)
  • 締切 : 2008年3月18日(火)17:00

※なお、ネット広告代理店、Web制作会社等、同業他社の方の参加はお断り致します。

以上

この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事転載・引用などに
関するお問い合わせ先
TEL:03-5475-2720
FAX:03-5475-2725
報道関係:pr@irep.co.jp
弊社サービス内容関係:contact@irep.co.jp