プレスリリース News
カテゴリー:プレスリリース

「SEMインテグレーター」(TM)アイレップ、次世代のSEOサービス「SEO 360」を発表 ~ 360度全方位からWebサイトに顧客を集めるSEOを実現 ~

2005年7月12日

検索エンジンマーケティング(SEM)事業を手がける株式会社アイレップ
(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山雅行)は、検索エンジン最適化(SEO)の新サービス「SEO 360」の提供を開始致します。

「SEO 360」は検索キーワード分析とトラフィック誘導に重点をおいたソリューションサービスです。 既存のSEO会社や広告代理店の大半は、クライアントから提示された、 数量を限定した特定キーワードの表示順位を保証あるいは目標値として設定する 「上位表示」に偏重したサービスを提供していますが、こうしたサービスでは多種多様な検索クエリを利用する潜在顧客の誘導に対応することが困難でした。 また、検索サイトにてユーザが実際に用いる各々の検索キーワードに込められた検索の意図やそのニーズを十分に調査・把握せずに上位表示を実施するために、 検索上位に表示することはできても情報ニーズに対するズレからクリックがされない、 またはランディングページとして不適当なWebページが上位に表示されるために高い直帰率により成果に結びつかないケースが少なくありませんでした。

アイレップの「SEO 360」では詳細なキーワード分析とキーワード/コンテンツの結びつけ、さらに内部/外部要因からの適切な最適化により、成果につながる潜在顧客のあらゆる角度からの集客を実現します。

SEO 360 の特徴

1. あらゆる角度からのキーワード分析と抽出

「SEO 360」ではSEO戦略立案のプロセスにおいて詳細なキーワード分析を実施します。 お客様のビジネスやマーケットにおけるポジショニング、ブランド、検索マーケット上のユーザニーズ、 市場特性、地域・文化や言語の特殊性など様々な要因と、 長年にわたるリスティング広告の運用で蓄積したキーワード情報を組み合わせることにより、 成果につながる潜在顧客の集客が見込めるキーワードをリスト化します。 これによりナチュラル検索からの潜在顧客を取りこぼしすることなく集客できる環境を整えます。 「SEO 360」のサービスにおいて対応キーワード数に制限はありません。


2. 「マルチエントランス化」により集客能力を最大化

SEO 360ではランディングページとして適当な全てのページを最適化します。
弊社SEOスペシャリストが綿密な分析と調査の上で提出する「SEO施行ガイドライン」に沿った作業を行うことで
トップページや主要ページのみならず、ターゲットキーワードに対応する全てのページが検索エンジンからの「入り口」となり、

サイト全体からの集客が可能となります。


3. キーワード毎に最適なコンテンツを配置、SEO対策を行います

ターゲットとするキーワード毎に、その検索ニーズを満たす最適なコンテンツを対応させて、
キーワード毎に意図したページが上位表示させるように最適化を施します。
ランディングページ最適化においてアイレップ独自に考案したIPIA ※1を適用することにより、
検索経由で訪れるユーザが必要とする情報に直接到達することが可能となり、直帰率を大幅に低下させつつ成果達成率を向上させます。


4. Yahoo! SEARCH、MSNサーチにも対応したユニバーサルSEOの実現

SEO 360は日本の主要なロボット型検索エンジンであるYahoo!(YST)、Google、MSNサーチの全てに対応した「ユニバーサルSEO」を実現します。
検索アルゴリズム研究対策チーム「iSRAT」が日々蓄積する研究成果を常に反映していくことにより日本語のナチュラル検索に完全に適応した精度の高いSEOサービスの提供が可能です。


5. 状況が一目でわかる多彩なレポーティング

お客様のSEO実施に関連する多彩なステータスを把握できる弊社独自のレポーティングシート「iSCORE」※2(アイスコア)を提供します。
競合他社の掲載順位はもちろん、他社の具体的なSEO施行方針や内部/外部要因の対策状況までをグラフィカルに表示することで、安心してアイレップにSEOをおまかせいただけます。


「SEMインテグレーター」アイレップがSEM事業で展開する検索連動型広告、ウェブ制作、オムニチュア社のSiteCatalyst(TM)にSEO 360を加えることにより、日本で唯一 SEMインテグレーションを実現するSEMソリューションのワンストップ化をさらに加速させると共に、各々のサービス融合による新たな価値の創造を推進して参ります。


※1 IPIA(アイピア=Irep Persuasive Information Architecture)とは、検索ユーザの行動特性と検索クエリの属性を捉えたコンテンツ設計と配置を行い、実効パフォーマンスを最大限に引き出すための、アイレップ独自のWeb情報アーキテクチャ構築技術の名称です。

※2 iSCORE(アイスコア=iREP Search COmpetitive intelligence REport)とは、SEO競合分析レポートやキーワードマップレポート、ランキングレポートなど提出する全てのレポートの総称です。

株式会社 アイレップ概要

 オーバーチュア推奨認定代理店/グーグル正規代理店
  <設立>1997年11月
  <資本金>1億円
  <事業内容>
  ・インターネット広告代理業
   (バナー広告、メール広告、オプトインメール、アフィリエイト等)
  ・検索エンジンマーケティング事業
   (SEOサービス、検索連動型広告、ログ解析、ページ制作)
  ・有料老人ホーム紹介事業(http://www.i-care.jp/

アイレップは、2005年4月に日本のSEO・SEMの第一人者である渡辺隆広を、SEM総合研究所所長として迎えました。これによりこれまで弊社が培ってきたノウハウと、国内外の最新リソース・技術を融合させた、よりハイクオリティなコンサルテーションをご提供させていただいております。

※本広報資料はご自由に転送・引用していただけます。

この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事転載・引用などに
関するお問い合わせ先
TEL:03-5475-2720
FAX:03-5475-2725
報道関係:pr@irep.co.jp
弊社サービス内容関係:contact@irep.co.jp