プレスリリース News
カテゴリー:プレスリリース

「SEMインテグレーター」アイレップ、Web分析サービス「SiteCatalyst (TM)」の販売を開始~SEMソリューションのワンストップ化を加速~

2005年6月1日

 検索エンジンマーケティング(SEM)事業を手がける株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山雅行)は、米オムニチュア社(Omniture Inc. 本社:米国ユタ州、CEO:Josh James)が開発したWeb分析ソリューションサービス「SiteCatalyst(TM)」(サイトカタリスト)の販売を開始します。

 オムニチュア社は1996年からスタートしたWeb分析分野のパイオニアです。SiteCatalyst(TM)はフォーチュントップ5社中4社が採用するなど実績のあるASP型のWeb分析ツールで、今回アイレップは日本語完全対応したサービスを販売します。

 SiteCatalystは訪問者を多角的な視点から分析する高機能なツールで、国内の既存の同等のツールでは未だ実現できていない多くの機能を既に実装しています。

ウェブサイトの問題点を簡単に把握できる

ウェブページ毎にクリックされた位置と回数を実際のWebページ上に視覚的に表示する「クリックマップ」機能、「Optimum PathTMシーケンシング・エンジン(特許出願中)」によるユーザ訪問経路のリアルタイム記録・解析により、Webサイトの抱える導線の問題の特定やユーザ行動の特性をウェブ分析に慣れていない担当者でも容易に把握することができます。

事業部・部署ごとに必要な解析データを リアルタイムに入手可能

SiteCatalystが表す解析結果は、Word、PDF、CSVファイル形式で保存することができます。これらのファイルは自動的に指定した担当者にメールで配信することが可能です。事業部や部署ごとに必要な情報をカスタマイズし、欲しいタイミングで定期的に入手することが可能です。

インターネット広告は2004年に1814億円(電通調べ)、2006年には 2500億円と拡大する予想の中、特に検索連動型広告は 2005年600億円、2006年には1000億円を越えるといわれており、広告主の広告出稿と共に、掲載後の分析・解析ニーズはさらに高まっていくと弊社は予測しています。Eコマースをはじめ、ウェブによるダイレクトマーケティングを必要とする広告主に対して、年間50社の導入を見込んでおります。

* * *

「SEMインテグレーター」 アイレップがSEM事業で展開するSEO、検索連動型広告、ウェブ制作に、オムニチュア社のSiteCatalyst(TM)が加わることにより、日本で唯一 SEMインテグレーションを実現するSEMソリューションのワンストップ化をさらに加速させると共に、各々のサービス融合による新たな価値の創造を推進して参ります。

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社アイレップ 担当:原田・中村
Tel.03-5464-3398/Fax.03-5464-3291/E-mail : log@irep.co.jp

※本広報資料はご自由に転送・引用していただけます。

この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事転載・引用などに
関するお問い合わせ先
TEL:03-5475-2720
FAX:03-5475-2725
報道関係:pr@irep.co.jp
弊社サービス内容関係:contact@irep.co.jp