プレスリリース News
カテゴリー:プレスリリース

検索連動型広告向け自動入札ツール「i-bidder」(TM)を開発~SEM特化型のサービス企業としては初~

2005年 6月15日

検索エンジンマーケティング(SEM)事業を手がける株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高山雅行)は、検索連動型広告向けの自動入札ツール「i-bidder」(TM)を開発し、SEMの一貫として新ツールの提供開始をいたします。

SEMを専門にサービス提供している会社としては、初の自動入札ツール開発となる「i-bidder」(TM)は、アイレップが独自開発したツールです。検索連動型広告の掲載順位の管理や、キーワード毎の入札価格設定を自動的に行います。各キーワードに対して個別に入札価格が設定可能なほか、入札する日時も指定できます。

管理担当者は従来、これらの作業を手動で行う必要があり、膨大なコストと時間が発生しておりました。しかし、「i-bidder」(TM)を導入することにより、広告運用・管理を効率化するとともに、効果分析や広告の最適化に注力することができるため、一層の投資対効果(ROI)向上が可能になります。

インターネット広告費は2004年に1814億円(電通調べ)、2006年には2500億円と拡大が予想されていますが、その中でも特に、検索連動型広告は 2005年に600億円、2006年には1000億円を越えると言われており、出稿量だけではなく広告主数も急増しています。いかにして投資効果(ROI)を高めるが求められる一方で、1社あたりの登録キーワード数は数百から数万単位に拡大。効率的に広告を管理・分析できるソリューションへのニーズは高まって参りました。

今回の「i-bidder」(TM)を含めて、「SEMインテグレーター」アイレップでは、テクノロジーとマーケティングの融合を行うことにより、広告主様にとって、より付加価値の高いサービスをご提供いたします。

また、検索連動型広告運用、SEO、Web制作、アクセス解析まで、ワンストップでSEMサービスをご提供できるインターネット広告代理店として、サービスクオリティを向上させるための施策を、今後も継続的に実施して参ります。

株式会社 アイレップ概要

オーバーチュア推奨認定代理店/グーグル正規代理店
設立:1997年11月
資本金:10,000万円 
事業内容:
・インターネット広告代理業
(バナー広告、メール広告、オプトインメール、アフィリエイト等)
・検索エンジンマーケティング事業
(SEOサービス、検索連動型広告、ログ解析、ページ制作)
・有料老人ホーム紹介事業(http://www.i-care.jp

アイレップは、2005年4月に日本のSEO・SEMの第一人者である渡辺隆広を、SEM総合研究所所長として迎えました。これによりこれまで弊社が培ってきたノウハウと、国内外の最新リソース・技術を融合させた、よりハイクオリティなコンサルテーションをご提供させていただいております。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社アイレップ 担当: 宮崎
TEL: 03-5464-3398 FAX: 03-5464-3291 E-MAIL:info@irep.co.jp
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山東急ビル7階

※本広報資料はご自由に転送・引用していただけます。

この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事転載・引用などに
関するお問い合わせ先
TEL:03-5475-2720
FAX:03-5475-2725
報道関係:pr@irep.co.jp
弊社サービス内容関係:contact@irep.co.jp