アイレップ主催「ライブコマース展望ウェビナー ~業界の第一人者たちが“独身の日”に徹底議論」|セミナー|株式会社アイレップ
セミナー Seminar
カテゴリ: Web(ウェビナー)

アイレップ主催「ライブコマース展望ウェビナー ~業界の第一人者たちが“独身の日”に徹底議論」

終了
開催:2021年11月11日
会場:オンライン

2021年10月21日
株式会社アイレップ

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小坂洋人、以下アイレップ)は、広告・宣伝・Webマーケティング担当者様を対象に、「ライブコマース展望ウェビナー~業界の第一人者たちが“独身の日”に徹底議論」を、2021年11月11日(木)に開催いたします。講演は、インフルエンサー“ゆうこす”として活躍する菅本裕子氏、ビューティーアドバイザー 石橋真珠氏、株式会社ファンケル 寺西麻帆氏をゲストに迎え、アイレップ ライブコマース・エヴァンジェリスト武者慶佑が務めます。

新型コロナウイルスの影響を受け、物販系ECの市場規模が拡大するなか※1、企業のライブコマースに着手する動きが加速しています。その一方で、ライブコマースの活用方法についてノウハウや知識がなく、頭を悩ませている企業も少なくありません。ライブコマースに興味があっても実際の効果が予測できず不安がある、ライブコマースに取り組むものの視聴者数が伸び悩み売上に効果が感じられない、など課題を抱える担当者が多いのも現状です。

今回は、中国の「独身の日」※2にちなみ、日本のライブコマースの最前線で活躍し、市場をリードする方々をお招きします。国内のライブコマースの現状や成功に導くプロセス・法則、ライブコマースの未来・展望をディスカッション形式でお伝えしていきます。

企業のマーケティング・Webご担当者様、ライブコマースを活用することでビジネスの拡大に繋げたいご担当者様、ライブコマースに課題をお持ちのご担当者様、必見のウェビナーです。

※1 2020年のB to C-EC市場規模は19兆2,779億円。物販系分野では12兆2,333億円で前年比+21.71%増。一方、旅行サービスなどのサービス系分野では、大幅に減少したので相殺された。市場規模全体では横ばいの推移。

出典元:経済産業省 「令和2年度電子商取引に関する市場調査」

※2 ひとりを連想させる「1」が並ぶことから「独身の日」と呼ばれ、毎年11月11日に中国国内で祝われている。プレゼントを送り合う風潮から、EC企業各社が商戦を展開し、ECを中心とした大規模セールが実施されるようになった。中国の消費が大きく動く日として世界でその動向が注目される。

セミナー概要

開催場所 オンライン(開催前日までにウェビナーのURLがメールで送られます)
参加費 無料
開催日程 2021年11月11日(木)17:30
お申込み 下部専用フォームよりお申し込みください
締切 2021年11月8日(月)13:00
※応募者多数の場合は抽選となる可能性がございますので、ご了承ください
※広告代理店、Web制作会社など、同業他社の方の参加はお断りいたします

セミナースケジュール

17:30 - 18:40

講演

  1. 中国でライブコマースが盛り上がる「独身の日」
  2. 日本におけるライブコマースの現状
  3. ライブコマース成功へのプロセス
  4. 成功に導くライブコマースの法則
  5. これからのライブコマース
18:40 - 18:50

質疑応答

講演者

株式会社321
菅本 裕子(ゆうこす)

1994年、福岡県生まれ。「モテクリエイター」として、SNSを中心にタレント、インフルエンサーとして活躍中。スキンケアブランド「YOAN」の立ち上げや、ライバー事務所「321」のファウンダー、アパレルブランド「REVEYU」、プロテインドリンク「La protein」、カラーコンタクト「chu’s me」のプロデュースなど、多岐に渡り事業を展開。その他、著書に『#ライブ配信の教科書』など。SNSの総フォロワー数は190万人以上。

株式会社ファンケル
広告宣伝部
寺西 麻帆

2018年新卒でファンケルへ入社。通販チャネルの購買担当を経て、2020年6月に広告宣伝部へ異動。現在は主にサプリメントを中心に、美容賢者、メディアへの商品PR業務を担当。コロナ禍における新たなチャネルの開拓として「ライブショッピング」の立ち上げにも携わり、2020年度の社長賞を受賞。また、従業員インフルエンサーとして日々ファンケルの企業・商品情報をSNSで発信し、お客様のエンゲージメント強化に努めている。

商品アドバイザー、ライブコマーサー、ライバー
石橋 真珠

熊本県熊本市出身。東京藝術大学 美術学部卒。2013年 ミスユニバースジャパンファイナリスト、大手外資系美容部員、ショップチャンネルのキャスト、ジャパネットたかたMCなどの職歴を経て現在は主にQVCをはじめとしたテレビショッピング、ライブコマースのコマーサーとして多数の媒体に出演。「売れないものはない」さまざまなカテゴリにおけるセールスのプロとして活動する傍ら、ライブコマースの新たな可能性を探っている。テレビショッピングでの過去最高売り上げは1日1億5千万円にのぼる。

株式会社アイレップ
プランニング&クリエイティブUnit
インタラクティブデザインDivison
武者 慶佑

事業会社のマーケティング部を経て、2012年よりシェアコトに勤務。2021年4月よりアイレップに参画。ブランドファンの構築とコンテンツファン視点の企画が専門。これまでSNS分析をベースに、通信・製薬・自動車・小売・金融など、業界を問わずファン視点のエンタメタイアッププロモーションや、映画宣伝のコンサルティング、カフェチェーンのブランドマネージャー、世界コスプレサミット社外取締役なども歴任。また、自身で日本グミ協会を設立し、会長として活動。マツコの知らない世界など多数のメディアに出演し、SNSフォロワーは延べ80,000人。しゃべれるグミインフルエンサーとして活動するなかで、現在はライブコマース・エヴァンジェリストとして啓蒙活動。

 

以上

この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles関連記事はこちらです