アイレップ・カラック共催 インタースペース・バリューコマース登壇 新任Web担当者必見! アフィリエイト広告の“現在”と“今後の展望” 徹底解説セミナー ~アフィリエイト広告の基礎から最新の活用事例や戦略、ASPが語る今後の展望を一挙公開!~ 2020年3月11日(水)アイレップ本社にて開催(無料/定員制)|セミナー|株式会社アイレップ
セミナー Seminar
カテゴリ: その他

アイレップ・カラック共催 インタースペース・バリューコマース登壇 新任Web担当者必見! アフィリエイト広告の“現在”と“今後の展望” 徹底解説セミナー ~アフィリエイト広告の基礎から最新の活用事例や戦略、ASPが語る今後の展望を一挙公開!~ 2020年3月11日(水)アイレップ本社にて開催(無料/定員制)

終了
開催:2020年3月11日
会場:恵比寿ガーデンプレイスタワー21F

新型コロナウイルス感染拡大の影響によるセミナー中止のお知らせ

3月11日に開催予定しておりました『アイレップ・カラック共催アフィリエイト広告の“現在”と“今後の展望” 徹底解説セミナー』は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、参加者と関係者の健康と安全を最優先に考慮しセミナーの中止を決定いたしました。

お申込みいただいた皆様には大変申し訳ございませんがご了承くださいますようお願いいたします。

令和2年1月30日
株式会社アイレップ

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高梨秀一、以下アイレップ)は、広告・宣伝・Webマーケティング担当者様を対象に、「アフィリエイト広告の現在と未来の展望徹底解説セミナー」を、2020年3月11日(水)アイレップ本社で開催いたします。講演は、株式会社インタースペース 様、バリューコマース株式会社 様をゲストスピーカーに迎え、アイレップ子会社である株式会社カラック グロースデザイン部 部長 桜井真吾、アイレップ 諸石賢也(兼 カラック ユニットリーダー)が務めます。

セミナー開催の背景

近年、インターネットの普及に伴いオンラインユーザーの行動は大きく変化し、情報収集の多様化が進んでいます。オンラインにおけるマーケティング施策を考えるときに、検索結果に表示されるWebサイト・キュレーションメディア・動画・SNS・アプリなど、オンラインユーザーが接触するさまざまな特性をもつメディアに対し適切なコミュニケーション設計を考え、施策を行うことが、企業の重要な課題です。また、適切なメディアを選定し施策に必要なコンテンツ(情報)を効率よくメディアに届ける必要がありますが、多くのメディアを集約しているASPを介したアフィリエイト広告の活用は、有効な手段のひとつです。

アイレップでは多くの運用型広告における実績をもとに、オンライン・オフラインデータの統合と活用、デジタルメディア・マスメディアを横断したコミュニケーション設計にも力を入れています。当社のアフィリエイト運用を一手に担っているカラックとの協働により、アフィリエイト広告で多くの実績を上げてきました。

そこで本セミナーでは、第1部で「アフィリエイトの現在」と題し、コストパフォーマンスに長けると認知があるアフィリエイト広告で、①アフィリエイト市場の成長と拡大やフルファネルでアプローチできるチャネルの確立、②件数計測に留まらない計測の進化と課題、③掲載面・施策の多様化、3つのポイントを軸に、戦略立案の考え方をアイレップならではの視点で最新トレンドを交えて基礎からご紹介いたします。第2部では「アフィリエイトの未来」と題し、アフィリエイト業界を牽引するASP(Affiliate Service Provider)2社をゲストスピーカーに迎え、アフィリエイト市場全体の今後の展望、ITP(Intelligent Tracking Prevention)をはじめとする計測課題と計測方法の進化などについて、最新の事例や動向を対談形式で解説します。

企業の新任Web・デジタルマーケティング担当者様、これからアフィリエイト広告の活用を検討している担当者様、必見のセミナーです。

セミナー概要

参加費 無料
開催日程 2020年3月11日(水) 14:00 - 16:00(13:30受付開始)
締 切 2020年3月2日(月)17:00
会 場 株式会社アイレップ 東京本社
(東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号恵比寿ガーデンプレイスタワー21F)
定 員 50名(抽選とさせていただきます)
お申込 下部専用フォームよりお申し込みください

セミナースケジュール

14:00 - 14:45

第1部「アフィリエイトの“現在”」

(講演:アイレップ 諸石賢也)

コストパフォーマンスに長けた広告として認知のあるアフィリエイト広告。その効果的な戦略立案の考え方を、アイレップならではの視点でご紹介します。
・アフィリエイト市場の成長と拡大、フルファネルでアプローチできるチャネルの確立
・さまざまな掲載面や施策
・件数計測に留まらない計測のコツ
14:45 - 15:00

休憩

15:00 - 15:45

第2部「アフィリエイトの“未来”」(パネルディスカッション)

(講演:モデレーター:カラック 桜井真吾 パネラー:インタースペース 渡邉篤司、バリューコマース 神谷 真輔)

アフィリエイト広告の最前線にいるASP事業社様をゲストに迎え、最新の事例や動向をパネルディスカッション形式で解説いたします。
・アフィリエイト市場全体の今後の展望
・ITP(Intelligent Tracking Prevention)をはじめとする計測課題と計測方法の進化
 など
15:45 - 16:00

質疑応答

講演者

株式会社インタースペース
パフォーマンスマーケティング事業部 副事業部長、兼 アフィリエイト局 局長
渡邉 篤司

自動車メーカーの販売店営業を5年経験したのち、2006年にインタースペースに入社。成果報酬型広告の「アクセストレード」を中心に人材、教育、通信、結婚、美容、自動車など数多くのサービス業へWeb広告のコンサルティングを行い、広告営業、運用組織のマネジメントを経験。現在はパフォーマンスマーケティング事業部 副事業部長、兼アフィリエイト局 局長として広告事業の推進に携わる。「アクセストレード」の活用をもとに、クライアントや仲間と世の中のユーザーへ適切な情報を必要な人に届け、新たな気づきや、記億や記録に残る体験を創出したいと考えている。

バリューコマース株式会社
アフィリエイト本部 マーケット開発部長
神谷 真輔

明治大学情報コミュニケーション学部を卒業後、2008年にバリューコマース新卒採用1期生として入社。入社後はアフィリエイト本部において、人材やふるさと納税、美容など幅広い分野のクライアント企業を担当。新規ジャンルの開拓を得意とし、過去にはふるさと納税の分野でクライアントとメディアをともに開拓し事業を拡大させるなどの成果を収めてきた。
2017年より現職、アフィリエイト本部マーケット開発部長を務める。仕事をするうえで大切にしていることは「スピード」。

株式会社カラック
グロースデザイン部 部長
桜井 真吾

新聞社でのWeb広告部門、メディア広告会社を経て、2014年に株式会社SBIマーケティング(現:株式会社カラック)に入社。銀行、証券、保険を中心とした金融業種のWebマーケティングに従事する。金融で培ったノウハウをEC、エンタメ、アパレル、食品ブランドなどにも展開し、アフィリエイト特有の限られた表現のなかで厳しい指標を達成することを得意とする。
2019年より営業部門統括として部長へ就任。博報堂DYグループ内においてのアフィリエイト広告の啓蒙と拡大に携わる。

株式会社アイレップ
メディアデザインUnit 、兼 株式会社カラック グロースデザイン部 第2ユニット ユニットリーダー
諸石 賢也

2015年、アイレップ入社。入社後は営業部に配属。金融、人材、教育、ゲーム、美容、動画サービスなどさまざまな業種を担当しSEM、ディスプレイ、SNS、動画、純広告、アフィリエイトなど多岐にわたるデジタル広告プランニング、ソリューション提案を経験。
2018年から株式会社カラックへ出向。ファネルごとにおけるアフィリエイトの立ち位置を理解し、Web戦略とアフィリエイト広告の掛け合わせ施策の設計・立案を担う。2019年から当該役割を専門とするグロースデザイン部 第2ユニット ユニットリーダーに就任。



以上

株式会社カラックについて

カラックはインターネット広告(アフィリエイト、リスティング、ディスプレイ広告、SNS広告など、デジタル広告全般。)、マーケティング企画など、デジタル領域においてクライアントの課題解決に強みをもつデジタルマーケティングエージェンシーです。
2005年7月に設立、SBIグループのハウスエージェンシーとしての役割を担い、グループ各社のプロモーション戦略の立案から運用支援までを一貫して担当、金融業界に対する深い理解、ダイレクトマーケティングのノウハウを蓄積し成長して参りました。 2014年からスパイスボックス、博報堂DYグループ各社との協業を開始。金融、ファッション、美容、ゲーム、自動車、旅行、不動産など、幅広い業界に対してデジタルマーケティング施策全般を提供してまいりました。 2018年1月、アイレップグループに参画し両者が培ってきたノウハウ・アセットを融合し、更なる成長を目指してまいります。

株式会社アイレップについて

アイレップは、広告主のマーケティング成果を最大化する統合デジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンの SEM 領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業、そしてクリエイティブ事業を加え、高度なプランニングを展開することで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導く統合マーケティングエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。 ※アイレップは博報堂DYグループの企業です。

株式会社アイレップ 概要
<社名>
株式会社アイレップ
<所在地>
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
<URL>
https://www.irep.co.jp/
<代表者>
高梨秀一
<設立年月>
1997年11月
<資本金>
5億5,064万円 (2019年3月末現在)
<事業内容>
  • 広告代理事業
  • ソリューション事業
  • クリエイティブ事業
  • その他
この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles関連記事はこちらです