アイレップ主催 イー・エージェンシー登壇 オンライン / オフラインデータの統合・分析による効果的な施策やAI活用で企業のマーケティング戦略を成功に導く!「分析・施策の高度化へ~Google アナリティクス活用&最新事例セミナー」 3月20日(水)アイレップ本社で開催(無料/定員制)|セミナー|株式会社アイレップ
セミナー Seminar
カテゴリ: デジタルマーケティング

アイレップ主催 イー・エージェンシー登壇 オンライン / オフラインデータの統合・分析による効果的な施策やAI活用で企業のマーケティング戦略を成功に導く!「分析・施策の高度化へ~Google アナリティクス活用&最新事例セミナー」 3月20日(水)アイレップ本社で開催(無料/定員制)

終了
開催:2019年3月20日
会場:アイレップ本社

平成31年2月27日
株式会社アイレップ

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:高梨秀一、以下アイレップ)は、広告・Webマーケティングご担当者様を対象に、「分析・施策の高度化へ~Google アナリティクス活用&最新事例セミナー」を3月20日(水)、アイレップ本社で開催いたします。講演は、株式会社イー・エージェンシーをゲストスピーカーに迎え、アイレップ 執行役員 ソリューションセールス・コンサルティング本部 本部長 芝野徹也が務めます。

セミナー開催の背景

近年、企業のデジタルマーケティングにおいて、Google アナリティクスなどのWeb解析ツールを自社サイトへの訪問者やコンバージョンを増やすための有効手段のひとつとして活用するだけでなく、Webサイトからの申し込み後の店舗への来店情報やユーザーの購買情報といった“オフライン情報”と“オンライン情報”を掛け合わせる手法が一般化してきています。双方のデータを統合して分析することにより効果検証や施策の高度化へと繋がり、ユーザー行動をより深く理解することで、広告キャンペーンにおける適切なユーザーへの配信やメッセージの伝達が可能になるほか、ユーザーに適したサービスの促進や満足度・リピート率の向上が期待できるようになりました。

また、飛躍的に技術が進展したことによる、高精度な学習・判断が可能なAIや機械学習が多くの企業で進んでいます。マーケティング領域において、様ざまな業務でその活用は不可欠なものとなりつつあり、企業の成長を左右するほど重要化してきていると言っても過言ではありません。

そこで本セミナーでは、第1部で、オンラインとオフラインのデータを掛け合わせることのメリットや、自社データ(オフラインやCRM)を活用した統合的なマーケティング施策について、事例を交えながらお話しします。第2部では、蓄積したアクセスデータを軸としたAIマーケティング施策の基礎知識や最新の活用ケーススタディについて、イー・エージェンシーよりご紹介します。第3部では、特別ゲストをお迎えし、Google アナリティクスを中心としたデータ活用の重要性や課題解決についてお話ししていきます。

企業のマーケティング・Webご担当者様、データ活用における最新のトレンドや施策を理解したいご担当者様、現状のGoogle アナリティクスの活用に課題・お悩みを感じているご担当者様、必見のセミナーです。

セミナー概要

参加費 無料
開催日程 2019年3月20日(水)  14:00-16:30(13:30受付開始)
締 切 2019年3月13日 (水)17:00
*同業他社の方の参加はお断りいたします
会 場 株式会社アイレップ 東京本社(恵比寿ガーデンプレイスタワー)
(東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー20F)
定 員 80名(応募数多数の場合は抽選とさせていただきます)
お申込 下部専用フォームよりお申し込みください

セミナースケジュール

14:00 - 14:45

第1部 「事例から学ぶ!これから始めるデータ統合と活用講座」

(講演:株式会社アイレップ 執行役員 芝野徹也)
  • オンライン・オフラインデータの分断による課題解決
  • データを掛け合わせた施策とは
  • ロイヤルユーザーの発掘とアプローチ手法
  • 最新事例紹介
14:45 - 15:30

第2部 「アクセスデータ×CRM~会員データ×サードパーティデータで 実現するAI活用講座」

(講演:株式会社イー・エージェンシー データサイエンス戦略室 室長 阿部雄太)
  • AIマーケティングの基礎知識と精度を上げるための重要ポイント
  • AI活用の検討ステップの整理(予測系AI)
  • AI活用ケーススタディ紹介
15:45 - 16:15

第3部「Google アナリティクスのデータ活用が実現する課題解決」

(講演:特別ゲスト)
  • Google アナリティクスを中心としたデータ活用の重要性
  • Google アナリティクスが解決する課題とは
16:15 - 16:30

質疑応答

※ 第3部は特別ゲストをお迎えし、講演します
※ 講演内容は一部変更になる可能性があります


講演者

株式会社イー・エージェンシー
データサイエンス戦略室 室長
阿部 雄太

イー・エージェンシーのAIマーケティング事業の立ち上げ責任者として、メディア、人材、アパレル、金融等のお客様に対してAI開発・運用サービスを提供中。2012年に独立後、Webマーケティングにおける業務自動化の必要性を実感、2015年より機械学習による取り組みを開始し、アクセスデータや検索データを活用したAIマーケティングサービスを提供する。2017年に会社売却後、AI事業会社で態度変容検知サービスの事業化を担当し、2018年春より現職。主にユーザー行動予測やパーソナライズを目的としたAIマーケティング支援を実施している。

株式会社アイレップ
執行役員
ソリューションセールス・コンサルティング本部 本部長
芝野 徹也

コンサルティングファームを経て、2006年アイレップに入社。運用型広告の黎明期より、SEMコンサルタントとして中小企業から大手企業まで幅広いSEM案件にて広告パフォーマンスの最適化・最大化の課題解決に従事。リスティング広告プラットフォーム変革(Panama、Ver3、Hagakure等)時は、オペレーション標準策定・業務システム等を構築し、「リスティングに強いアイレップ」の礎を築いた立役者。現在は、アイレップのWeb解析・SEO・CRM・MA等のWebソリューションの企画・提案組織を統括し、クライアント企業のデータドリブンマーケティングを推進している。

以上

株式会社アイレップについて

アイレップは、広告主のマーケティング成果を最大化する統合デジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンの SEM 領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業、そしてクリエイティブ事業を加え、高度なプランニングを展開することで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導く統合マーケティングエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

株式会社アイレップ 概要
<社名>
株式会社アイレップ
<所在地>
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
<URL>
https://www.irep.co.jp/
<代表者>
高梨秀一
<設立年月>
1997年11月
<資本金>
5億5,064万円 (2018年3月末現在)
<事業内容>
  • 広告代理事業
  • ソリューション事業
  • ツール事業
  • その他(デジタルメディア事業等)
※アイレップは、D.A.コンソーシアムホールティングスの100%子会社です

D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
<代表者>
島田雅也
<所在地>
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー
<設立年月>
2016年10月
記事転載・引用などに
関するお問い合わせ先
TEL:03-5475-2720
FAX:03-5475-2725
報道関係:pr@irep.co.jp
弊社サービス内容関係:contact@irep.co.jp
この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles関連記事はこちらです