セミナー Seminar
カテゴリ: デジタルマーケティング
PDF表示

アイレップ主催 LINE&DAC登壇LINEの広告活用を検討中、課題を持つご担当者様必見!運用戦略&最新動向を一挙解説「導入から運用まで~データ活用を軸としたLINEアカウント運用戦略セミナー」9月6日(木)東京・アイレップ本社にて開催(無料/定員制)

終了
開催:2018年9月6日
会場:アイレップ本社

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:高梨秀一、以下アイレップ)は、広告・Webマーケティングご担当者様を対象に、「導入から運用まで~データ活用を軸としたLINEアカウント運用戦略セミナー」を9月6日(木)にアイレップ本社で開催いたします。講演は、LINE株式会社(以下、LINE社) コーポレートビジネスグループパフォーマンスソリューションチーム 平山圭介氏と、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下、DAC) ソリューションサービス本部第一ソリューション営業部 園田友輝をゲストスピーカーに迎え、アイレップソリューションコンサルティング本部ソリューションセールス局 阪口暁、メディアマネジメント本部メディアセールス局 堀川隼輔が務めます。

セミナー開催の背景

多くのユーザーをかかえ、誰もが活用するコミュニケーションアプリへと成長を遂げたLINEですが、近年はコミュニケーション領域だけでなく、LINEアプリを軸に多角的なサービスを展開するプラットフォーマーとして進化を遂げています。そうした中、先日実施されたプライベートイベント「LINE CONFERENCE 2018」で掲げたテーマ、「Redesign」は多くの反響を呼びました。広告領域においても代表的な広告商品であるアカウント商品の大幅なアップデートが発表され、これまで以上に多くの広告主が活用しやすいものとなりました。一方で、アカウント商品のアップデートによりサービス体系・料金体系も統合されることから、従来とは異なる運用方針が今後は求められるようになります。

当社では、こうしたLINEのアップデートに対応した運用サービスとして、コミュニケーションシナリオ設計、データ、クリエイティブ、テクノロジー、オペレーションといったアカウント運用に伴う全領域を網羅した、LINEプラットフォームにおけるマーケティング支援サービスを提供しています。

そこで本セミナーでは、広告運用における高いスキルと豊富な実績を持つ当社が、LINEアカウント商品を最大限に活用するためのデータドリブンな運用戦略について、事例を交えながらお話しします。また、LINE社をお招きし、LINEの最新動向について解説するほか、「LINE Biz-Solutions Partner Program※」において、「LINE Biz Account」部門のSales Partner最上位「Diamond」に認定されたDACより、LINE ビジネスコネクト活用手法とLINEのアカウント運用戦略についてお話ししていきます。

企業のマーケティング担当者様、Web・広告のご担当者様、現状のLINE運用に課題を感じているお客様、これからLINEの広告を活用していこうと検討中のご担当者様、必見のセミナーです。

※LINEが提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に新たに導入された、「LINE Biz Account」および「LINE Ads Platform」の各プロダクトにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラム。

セミナー概要

参加費 無料
開催日程 2018年9月6日(木)16:00-18:20(15:30受付開始)
締 切 2018年9月3日(月)12:00
※同業他社の方の参加はお断りいたします
会 場 株式会社アイレップ 東京本社(恵比寿ガーデンプレイスタワー)
(東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー20F)
会場地図はこちら
定 員 80名(応募数多数の場合は抽選とさせていただきます)
お申込 下部専用フォームよりお申し込みください

セミナースケジュール

16:00-16:30

第1部「LINEプラットフォームと広告商品における今後の方針」

(講演:LINE株式会社 コーポレートビジネスグループパフォーマンスソリューションチーム  平山圭介)
・ LINEプラットフォームとしての変化
・ LINEで展開される広告商品とは?
・ LINEアカウント商品の特長
・ LINEアカウント商品アップデートにおける市場予測
16:30-17:10

第2部 「データドリブン×フルファネルで実現する新たなLINE運用戦術」

(講演:株式会社アイレップ ソリューションコンサルティング本部ソリューションセールス局阪口暁、メディアマネジメント本部メディアセールス局 堀川隼輔)
・ 運用方針にともなうLINEマーケティング戦術と実践事例について
・ ROI最大化に寄与する集客からCRMまでの継続的なアカウントマネジメントとは?
・ 導入フェーズから本格運用フェーズまでのロードマップと施策展開について
17:20-18:00

第3部「業界NO1ツール”DialogOne®”における最新事例紹介」

(講演:デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 ソリューションサービス本部第一ソリューション営業部 園田友輝)
・ DialogOne®がなぜ活用されるのか?
・ 最新機能のご紹介
・ DialogOne®活用事例
18:00-18:20

質疑応答



講演者

LINE株式会社 コーポレートビジネスグループパフォーマンスソリューションチーム
平山 圭介

2011年インターネット企業に入社し、アフィリエイト系やアプリ系のプロモーション提案などを行う。2014年にLINE株式会社に入社し、LINEフリーコイン(現LINEポイント)の立ち上げ営業に従事。主にゲーム系の企業様を担当。以後、LINEポイントだけでなく、LINE公式アカウント、ビジネスコネクト、プロモーションスタンプ、LINE NEWS、など幅広い商材をダイレクト系の企業様などを中心に提案を行っている。

株式会社アイレップ ソリューションコンサルティング本部ソリューションセールス局
阪口 暁

2011年にDAC入社。大手総合広告会社へ常駐し、健康食品、生命保険、結婚情報サービスをはじめとしたダイレクトマーケティング事業の新規顧客獲得の支援に従事。現在はデータ基盤設計及びデータドリブンマーケティングの推進とCRM領域におけるコンサルティング業務に従事。2018年よりアイレップに参画。

株式会社アイレップ メディアマネジメント本部メディアセールス局
堀川 隼輔

2014年にDAC入社。入社当初よりLINE担当者として従事。4年間にわたり、スタンプ広告、公式アカウント、LINEビジネスコネクトなどのあらゆるLINE広告商品の提案、運用を担当し、広告主の課題解決に貢献。2016年よりアイレップに出向し公式アカウントやLINE Ads Platformの運用体制を構築し、アイレップオリジナルLINEアカウント運用最適化サービス「Social Dig Connection」開発にも従事。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 ソリューションサービス本部ソリューションビジネス開発部
園田 友輝

2012年にDAC入社。同年よりアドテクノロジーの営業担当として不動産、自動車、金融など多様な業界の企業に対してマーケティングテクノロジーの提案から導入、運用やログ解析等の支援に従事。パブリックDMP「AudienceOne」をはじめとする自社開発製品を中心に、Google、Adobe、Tealium等の各プラットフォームと連携した統合的なマーケティングプロダクト活用や企業のデータ活用を推進。現在はソリューションビジネス開発部でメッセージング管理ツール「DialogOne®」のプロダクト戦略立案・販売推進を担当している。

以上

株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

記事転載・引用などに
関するお問い合わせ先
TEL:03-5475-2720
FAX:03-5475-2725
報道関係:pr@irep.co.jp
弊社サービス内容関係:contact@irep.co.jp
この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles関連記事はこちらです