リテンションとは|用語集|株式会社アイレップ
用語集 Glossary

リテンション

維持や保持、記憶力の意味があり、マーケティング領域では企業が既存カスタマーとの関係を維持することを指す。具体的には、購入または利用履歴のあるカスタマーに対して、さまざまな施策を行い、商品やサービスを継続的に購入したり、利用したりしてもらえるようにする活動のこと。また、これらの活動を総称して「リテンションマーケティング」と呼ぶ。新規カスタマーを獲得するには、既存顧客の5倍のコストがかかるとされる「1:5の法則」から、リテンションマーケティングの考えが生まれてきたといわれる。リテンションは人材領域でも多用される用語で、「必要な人材や社員を企業内に留める活動」を意味する場合が多い。

この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

アイレップをもっと詳しく知る

アイレップは、最新のデジタル技術と高度なマーケティング戦略を駆使し、クライアントビジネスにおける具体的なゴールを達成するパフォーマンス型のデジタルマーケティングエージェンシーです。この記事を見てアイレップに興味を持った方は、以下のコンテンツでより詳しく私たちについてご覧いただけます。