ブログ Blog
カテゴリー:White Paper

検索エンジン順位変動と動向(2018年12月)

2019年1月10日
株式会社アイレップ

2018年12月の検索エンジン順位変動(モバイル・PC)とその動向をまとめました。
順位変動観測指標の説明についてはこちら

2018年12月変動状況:モバイル版20位まで

図1

2018年12月変動状況:モバイル版50位まで

図2

2018年12月変動状況:PC版20位まで

図3

2018年12月変動状況:PC版50位まで

図4

モバイル・PCの変動状況比較(Google 検索20位まで)

図5

※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均

業界別変動状況

各業界別順位変動状況については下記を参照

※業界別変動状況はモバイル版のみ掲載

2018年12月 検索エンジン動向

2018年12月19日
米Google 、Search ConsoleのURL検査にクロール時のユーザーエージェントを表示
2018年12月19日、米Google はSearch Console のURL検査に、Googlebot がクロールしたときのユーザーエージェントを表示する機能を追加しました。
URL検査は、各URLの詳細なインデックス状況を確認する機能です。 Google は、管理しているWebサイトがMFI(モバイル ファースト インデックス) に移行しているかを確認する手段として本機能も推奨しています。

※Google Search Console のURL検査でのユーザーエージェント表示例

※Google Search Console のURL検査でのユーザーエージェント表示例

https://webmasters.googleblog.com/2018/12/mobile-first-indexing-structured-data.html

2018年12月
Google 、検索結果機能の一覧を公開
2018年12月、Google は検索結果機能の一覧を公開しました。検索結果の一般的なカテゴリやWebページなどに最適な機能について紹介しています。
2018年12月現在、検索結果の一般的なカテゴリは以下のとおりです。

  • 通常の青色リンク:
    もっとも一般的なリンクです。Webサイトのタイトル、URL、スニペットが含まれています。
  • 拡張機能(パンくずリスト、サイトリンク検索ボックス、企業のロゴなど):
    パンくずリスト、サイトリンク検索ボックス、企業のロゴなど、さまざまな追加機能を用いて通常の検索結果やリッチリザルトの見栄えを向上できます。
  • リッチリザルト:
    クチコミの星やサムネイル画像、視覚的な追加機能などグラフィック要素を含めて検索結果に表示できます。構造化データをWebページにマークアップすることで表示される可能性があります。
  • ナレッジグラフ カード:
    1つ以上のWebページから集めた情報を、画像、テキスト、リンクと一緒にリッチリザルトに表示します。
  • 強調スニペット:
    ユーザーがGoogle 検索で質問すると、Webサイトから抽出した情報を強調スニペットブロック として検索結果の上部に表示します。
  • OneBox の検索結果:
    現地時間や翻訳などのインライン回答を表示します。
https://support.google.com/webmasters/answer/7358659

2018年12月の総括

2018年12月の順位変動は、モバイル・PC検索とも上旬に非常に大きな順位変動が発生しました。
検索エンジンの動向では、WebサイトがMFIに移行済みか確認する新たな手段を追加しました。これまではGoogle Search Console に届く通知か、サーバログ内のスマートフォン版Googlebot の活動量の多さで判断するしかありませんでした。また検索結果機能の一覧が公開されました。新しい情報はありませんが、管理しているWebサイトがどの検索結果機能に向いているかを判断する材料になる可能性があります。

2018年12月変動状況:モバイル版20位まで:人材業界

図7

2018年12月変動状況:モバイル版20位まで:旅行業界

図8

2018年12月変動状況:モバイル版20位まで:小売/通販業界

図9

2018年12月変動状況:モバイル版20位まで:不動産業界

図10

2018年12月変動状況:モバイル版20位まで:メーカー系(自動車・コスメ・家電)

図11

2018年12月変動状況:モバイル版20位まで:金融業界

図12

検索エンジン順位変動と動向(2018年11月)
検索エンジン順位変動と動向(2018年10月)
検索エンジン順位変動と動向(2018年9月)


以上

株式会社アイレップについて

アイレップは、広告主のマーケティング成果を最大化する統合デジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンの SEM 領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業、そしてクリエイティブ事業を加え、高度なプランニングを展開することで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導く統合マーケティングエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

株式会社アイレップ 概要
<社名>
株式会社アイレップ
<所在地>
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
<URL>
https://www.irep.co.jp/
<代表者>
高梨秀一
<設立年月>
1997年11月
<資本金>
5億5,064万円 (2018年3月末現在)
<事業内容>
  • 広告代理事業
  • ソリューション事業
  • ツール事業
  • その他(デジタルメディア事業等)
※アイレップは、D.A.コンソーシアムホールティングスの100%子会社です

D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社
<代表者>
島田雅也
<所在地>
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー
<設立年月>
2016年10月
この記事をSNSで
共有しませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

アイレップをもっと詳しく知る

アイレップは、最新のデジタル技術と高度なマーケティング戦略を駆使し、クライアントビジネスにおける具体的なゴールを達成するパフォーマンス型のデジタルマーケティングエージェンシーです。この記事を見てアイレップに興味を持った方は、以下のコンテンツでより詳しく私たちについてご覧いただけます。

Blogその他のブログ記事