部門間連携で、サービス認知から契約クロージングまでマーケティングROIを最適化 Case Study
カテゴリー:フルファネルマーケティング施策

課題

保険会社では、広告プロモーション部門とセールス部門の社内部門が連携できていないため、ファネル全体でマーケティングROIが把握できていなかった。その為、認知獲得フェーズでのプロモーション施策(オンライン)と、実際の契約フェーズ(オフライン)のデータが紐づいておらず、どの媒体からの効果が高く、実際の契約に結び付いているのか把握できていなかった。

解決策

これらの課題を解決するため、プロモーション施策の結果データと契約者データをDMPでID連携させることで、認知獲得から契約までの流れを一気通貫で把握できるようにした。

成果

  • 成果に至る媒体の把握
  • ロイヤルカスタマー化しやすいセグメントの把握
  • 新規見込み顧客層への効果的なアプローチ

Case Study関連するケーススタディ