アイレップ公式サイト

Webユーザビリティ改善

アイレップでは、ユーザビリティ改善を目的とし、本体サイトの成果を向上させるための問題点の抽出、改善例の提示を行うWebユーザビリティ改善サービスをご提供しています。Webユーザビリティ改善サービスでは、お客様のご要望に応じてサイトの表示パフォーマンス測定やアイトラッキング分析、クリエイティブ制作までワンストップでのご対応が可能です。

Webユーザビリティ診断サービス

企業のWebサイトに対し、ユーザビリティ及びデザイン診断・改善提案を行うWebコンサルティングサービスです。アイレップのLPOサービスの知見を生かし、本体サイトの成果を向上させるための診断・改善提案を行います。操作性や導線に起因する要素を紐解き、診断レポートにて具体的な問題点の指摘や改善例を提示いたします。

アイトラッキング分析

アイトラッキングとは、パソコンを操作するユーザーの視線が、画面上でどのように動いているか視線を追跡して確認する技術のことです。非接触型の視線追跡装置を使用するため、特別な器具の装着や頭部を固定する必要がなく、ユーザーの自然な姿勢による高精度なデータ取得が可能です。

アイトラッキング分析の活用例

  • サイトまたはLPの問題点の発見。
  • 実データを用いた説得材料のひとつに。
  • ナビゲーションや広告バナー、各コンテンツの導線確認。
  • サイトリニューアル前のサイト設計の参考材料に。
  • デザイン評価の一貫として活用。

サイトパフォーマンス測定サービス

「サイトパフォーマンス測定サービス」は、Webサイトの表示状況を調査し、課題点の抽出を行うことで、サイトパフォーマンスの改善・向上を目的としたレポーティングサービスです。米国のコンサルティング会社、The Aberdeen Group 社とゴメス社の共同調査では、Webサイトの表示速度が1秒遅くなるだけで、ページビューは11%減少、コンバージョン数は7%減少、顧客満足度は16%悪化するという結果が発表されています。
表示速度に代表されるようにWebサイトの表示パフォーマンスの劣化は、売上や成果に影響を与える要因になる場合があります。「サイトパフォーマンス測定サービス」では、このようなWebサイトの表示状況と課題点を抽出することで、Webサイトの表示パフォーマンス最適化を図ります。

サービスに関するお問い合わせ

お気軽にお問合わせください。
03-3596-8050
リスティング広告、SEOなどのデジタル
マーケティングについて無料相談、随時受付中!
サービスに関するお問い合わせ