アイレップ公式サイト

ホワイトペーパー

検索エンジン順位変動と動向(2016年9月)

2016年10月11日
株式会社アイレップ

2016年9月の検索エンジン順位変動(PC・モバイル)とその動向をまとめました。
順位変動観測指標の説明についてはこちら

図1
図2
図3
図4
図5

※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均
※ モバイル版の9月1日、9月2日のデータはシステムのトラブルにより集計対象外

PC・モバイルの変動状況のまとめ

2016年9月のPC・モバイル検索の順位変動状況は、9月17日から19日にかけてと、9月27日、 28日において、変動に乖離が発生しました。なお、各日とも同規模の乖離幅でした。

業界別変動状況

各業界別順位変動状況については下記を参照

※業界別変動状況はPC版のみ掲載

人材  旅行  小売/通販  不動産  メーカー  金融

2016年9月 検索エンジン動向

2016年9月7日
■米Google 、ナレッジパネルに「ウェブ上のレビュー」表示機能を実装

2016年9月7日、米Google はレストラン、美容室、観光名所などのローカルスポットに関するナレッジパネルに、レビューサイト上の情報を表示する機能を実装しました。
レビュー情報を所有するWebサイトにとっては、ナレッジパネルからの導線を確保できるなど有益な機能となります。本機能は、デスクトップPCとモバイル双方の検索結果画面に表示されます。
「ウェブ上のレビュー」に情報を表示させるには、ガイドラインに沿った「レビュースニペット(Review snippet)」の構造化マークアップが必須になります。

図6

※Google モバイル検索 (www.google.co.jp)にて
「国立科学博物館」で検索した際に表示されるナレッジパネルの表示例
(2016年9月30日時点)

https://webmasters.googleblog.com/2016/09/showcase-your-sites-reviews-in-search.html

以下、マークアップに関する参考情報リンク集
・「Review snippet」の構造化マークアップ
https://developers.google.com/search/docs/data-types/reviews#type_definitions
・「Review snippet」マークアップのガイドライン
https://developers.google.com/search/docs/data-types/reviews#review-snippet-guidelines
・「Local Business」マークアップ
https://developers.google.com/search/docs/data-types/reviews#review-subject-properties

2016年9月15日
■米Google 、モバイル検索結果に画像のサムネイル表示機能を追加

2016年9月15日、米Google は一部のモバイル検索結果に画像のサムネイルを表示する機能を追加しました。サムネイルは画像の需要が高い検索結果に表示されています。検索結果に表示されるサムネイルはGoogle 側が選択するため、特別なマークアップは不要です。
なお、本機能による順位への影響はありませんが、自然検索からのCTRや流入数などに変化が発生する可能性があります。

図7

※Google モバイル検索 (www.google.co.jp)にて「リンドウ」で検索した際の検索結果表示例
(2016年9月30日時点)

https://plus.google.com/+google/posts/R8rZUS6GMxo

2016年9月20日
■米Google 、モバイル検索の自然検索結果枠でのAMP表示を開始

2016年9月20日、米Google はモバイルの自然検索結果枠にAMP規格( Accelerated Mobile Pages:Google とTwitterが策定した、モバイルページの表示速度を改善するためのプロジェクト)に対応したWebページの表示を開始しました。自然検索結果内のAMP ページに、「 AMP 」ラベルが表示されます。
この実装は2016年8月2日発表の予告通りに実施されました。日本を含む全世界が対象で、順次展開している模様です。

https://search.googleblog.com/2016/09/search-results-are-officially-ampd.html

2016年9月23日
■Google 、ペンギンアップデートを実施

2016年9月23日、Google はペンギンアップデートの適用を開始したと発表しました。
ペンギンアップデートは、不正なスパム対策を目的としたアルゴリズムで、2014年10月以来、1年11ヶ月ぶりに実施されました。全世界、全言語が対象となります。
今回のアップデートによる変更点は以下の通りです。

  • ①リアルタイム化:
    これまでは手動による更新だったため、ペンギンアップデートの影響で評価が低下した場合は、次回のペンギンアップデート実施まで対策結果が反映されませんでした。
    今回コア アルゴリズム(Google の検索技術の中核を成すアルゴリズム)に統合されたことで、リアルタイムにアップデートが適用されるようになります。これは、Google クローラが再クロール・再インデックスを行った後でペンギンアップデートの処理を行うことにより、検索結果への反映が速くなるためです。
  • ②評価単位の精細化:
    これまではWebサイト全体での評価でしたが、Webサイトの一部というようにより細かい単位で評価されるようになります。

https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/09/penguin-is-now-part-of-our-core.html

2016年9月の総括

2016年9月の順位変動は、9月3日、14日、 22日、 29日と4回にわたり非常に大きな順位変動が発生しました。9月23日にペンギンアップデートの発表があり、10月初旬ごろまで比較的大きな順位変動が発生する可能性があります。
検索エンジンの動向では、約2年ぶりとなるペンギンアップデートが実施されました。またAMP ページのモバイル自然検索結果内への表示やサムネイルの表示など、8月に引き続きモバイル検索に関連する大きなトピックが発表されました。

図8
図9
図10
図11
図12
図13

検索エンジン順位変動と動向(2016年8月)
検索エンジン順位変動と動向(2016年7月)
検索エンジン順位変動と動向(2016年6月)

株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億5,064万円 (2016年9月末現在)

<事業内容>

  • 広告代理事業
  • ソリューション事業
  • ツール事業
  • その他(デジタルメディア事業等)

記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050 FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】広報担当 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader(R)が必要になります。最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。