アイレップ公式サイト

ホワイトペーパー

検索エンジン順位変動と動向(2016年2月)

2016年3月10日
株式会社アイレップ

2016年2月の検索エンジン順位変動(PC・モバイル)とその動向をまとめました。
順位変動観測指標の説明についてはこちら

図1
図2
図3
図4
図5

※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均

PC・モバイルの変動状況のまとめ

2016年2月のPC・モバイル検索の順位変動状況は、前半にPC検索とモバイル検索において若干大きめの乖離が見られましたが、後半ではその乖離は解消されました。前半の乖離は、いずれの業界でも発生しており、PC検索と比較するとモバイル検索の順位変動が全体的に大きくなっていた模様です。

業界別変動状況

各業界別順位変動状況については下記を参照

※業界別変動状況はPC版のみ掲載

人材  旅行  小売/通販  不動産  メーカー  金融

2016年2月 検索エンジン動向

2016年2月5日
■Google 、日本向けのリンク供給ネットワークに対策を実施

2016年2月5日、Google は自然検索結果の順位を不正操作する目的で外部リンクの売買を提供している、複数のリンクネットワークに対策を実施したと発表しました。
ウェブマスター向けガイドライン違反を繰り返しているWebサイトに対しては、通常よりも厳しい対策を実施したことも明らかにしています。
今回の対策は、リンクの売買を行っていた日本語の複数のネットワークに対して行われています。

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2016/02/japanese-link-network-takedown.html
http://www.sem-r.com/news-2015/20160205152045.html

2016年2月20日
■米Google 、PCの検索結果右側の広告枠を廃止

2016年2月20日(日本時間)、米Google がPCの検索結果において、右側の広告枠を廃止し上部の広告枠をこれまでの3枠から最大で4枠にすると、Search Engine Land が報じました。日本国内および米国内の検索結果において変更が適用されていることを当社内でも確認しています。
なおPLA(商品リスト広告)やナレッジパネル内の広告については、これまで通り検索結果の右側に掲載されます。
検索結果の上部広告枠が4枠になるのは、一部のキーワードのみとなります。

図6

※ Google (www.google.co.jp)にて「クラウド」で検索した際の検索結果表示例
(2016年2月19日時点)

図7

※ Google (www.google.co.jp)にて「クラウド」で検索した際の検索結果表示例
(2016年2月26日時点)

http://www.sem-r.com/news-2015/20160220105021.html

2016年2月23日
■Google 、モバイル検索結果にAMP コンテンツを表示開始

2016年2月24日(日本時間)、Google はモバイル検索結果においてAMP( Accelerated Mobile Pages:アンプ )対応コンテンツ の表示を開始しました。
AMPとは、Google とTwitterが策定した、モバイルページの表示速度を改善するためのプロジェクトです(関連動向:Google 、AMP のガイドラインを公開)。
AMP に対応したニュース記事コンテンツは「トップニュース」枠内にリスト形式あるいはカルーセル形式で表示されます(2月29日時点)。
なお導入直後と2月29日現在を比較すると、ラベルの色や表示位置が変更されるなど、細かい調整が引き続き行われています。

図8

※ Google (www.google.co.jp)にて「春闘」と「マラソン」を
スマホ版Android で検索した際の検索結果表示例(2016年2月29日時点)

http://googlejapan.blogspot.jp/2016/02/blog-post_25.html
http://www.sem-r.com/google-2010/20160224023257.html

2016年2月の総括

2016年2月の順位変動は、PC・モバイル双方の検索において中旬に非常に大きな順位変動が発生しました。
検索エンジンの動向では、AMP 対応コンテンツが検索結果に表示されるようになり、また広告の掲載枠が変更されるなど、検索結果画面が大きく変化しました。

図9
図10
図11
図12
図13
図14

検索エンジン順位変動と動向(2016年1月)
2015年総括 検索エンジン順位変動と動向
検索エンジン順位変動と動向(2015年12月)

株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億5,064万円 (2015年12月末現在)

<事業内容>

  • 広告代理事業
  • ソリューション事業
  • ツール事業
  • その他(デジタルメディア事業等)

記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050 FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】広報担当 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader(R)が必要になります。最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。