アイレップ公式サイト

ホワイトペーパー

検索エンジン順位変動と動向(2016年1月)

2016年2月10日
株式会社アイレップ

2016年1月の検索エンジン順位変動(PC・モバイル)とその動向をまとめました。
順位変動観測指標の説明についてはこちら

図1
図2
図3
図4
図5

※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均

PC・モバイルの変動状況のまとめ

2016年1月のPC・モバイル検索の順位変動状況は、2015年12月に発生したPC検索とモバイル検索における大きな乖離が解消した模様です。また、PC・モバイル検索ともにほぼ同じ推移の変動でした。

業界別変動状況

各業界別順位変動状況については下記を参照

※業界別変動状況はPC版のみ掲載

人材  旅行  小売/通販  不動産  メーカー  金融

2016年1月 検索エンジン動向

2016年1月20日
■Google 、AMP のガイドラインを公開

2016年1月20日、Google はAMP( Accelerated Mobile Pages。 Google とTwitterが策定した、モバイルページの表示速度を改善するためのプロジェクト)ページをGoogle 検索に対応させるためのガイドラインを発表しました。Google は2016年2月中にAMP のサポートを開始する予定です。
ガイドラインでは、Google にページを認識させるまでの手順を示しています。

  1. AMP に必須のマークアップや独自のタグなどに注意して、AMP ページを作成
  2. 作成したAMP ページをGoogle がクロール可能な場所に配置
  3. カルーセルなどに反映されるためには、適切なマークアップを実施
  4. AMP チェックツールやStructured Data Testing Tool(構造化データテストツール) を使用して、AMP 規格に準拠しているか確認
  5. Search Console のAMP レポートツールやクロールエラーなどでインデックスの状況を確認

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2016/01/accelerated-mobile-pages.html
https://drive.google.com/file/d/0BxvWUiBQ8jznVGJ1UDlwblUxOHc/view

2016年1月25日
■米Google 、AMP での広告サポートの予定を発表

2016年1月25日、米Google はAMP のサポート開始までに以下の内容を対応する予定と発表しました。
・アドサーバーからの広告配信
・ネイティブアドを含む、様々な広告ソース・フォーマットへの対応
・プレースメントの完全制御
・ビューアビリティの計測
・20社以上のアドテクベンダーとの統合

https://amphtml.wordpress.com/2016/01/25/amp-what-about-ads/

2016年1月29日
■Google 、「ウェブマスター向けガイドライン」を改訂

2016年1月29日、Google はWebサイト作成者や管理者向けに公開している「ウェブマスター向けガイドライン」を改訂しました。
Google とユーザーにとって分かりやすいWebサイトを作成する方法を示した「一般的なガイドライン」部分が大幅に改訂されています。一方、スパム行為などの禁止項目を定めた「品質ガイドライン」部分は改訂されていません。
この改訂により、現在のGoogle の方針や仕様が更新されています。モバイルやタブレットへの対応推奨や HTTPSページの使用推奨などが明記され、一方で「動的ページはインデックスされないこともある」という項目が削除されるなど広範囲に渡り改定されています。
今回の改訂で反映された内容は全て既に発表済みであり、今回特別な対応は不要ですが、Webサイト作成者や管理者は一通り目を通すことが推奨されます。

https://support.google.com/webmasters/topic/6001981?hl=ja

2016年1月の総括

2016年1月の順位変動は、PC・モバイル検索ともに上旬と中旬に非常に大きな順位変動が発生しました。特に1月17日に発生した順位変動は、当社での定点観測において2014年8月23日以来の大きな変動になりました。尚いずれの変動もコアアルゴリズムの変更によるものとGoogle 関係者から発言がありました。
また検索エンジンの動向では、2016年2月中旬に開始予定の AMP プロジェクトに関する発表が相次ぎました。

図6
図7
図8
図9
図10
図11

2015年総括 検索エンジン順位変動と動向
検索エンジン順位変動と動向(2015年12月)
検索エンジン順位変動と動向(2015年11月)

株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。

株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億5,064万円 (2015年12月末現在)

<事業内容>

  • 広告代理事業
  • ソリューション事業
  • ツール事業
  • その他(デジタルメディア事業等)

記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050 FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】広報担当 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader(R)が必要になります。最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。