アイレップ公式サイト

ホワイトペーパー

検索エンジン順位変動と動向(2015年9月)

2015年10月13日
株式会社アイレップ

2015年9月の検索エンジン順位変動(PC・モバイル)とその動向をまとめました。
順位変動観測指標の説明についてはこちら

図1
図2
図3
図4
図5

※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均

PC・モバイルの変動状況のまとめ

2015年9月のPCとモバイルの順位変動状況は、順位の変動タイミングはほぼ同じでしたが、9月中旬の変動幅はPC検索の方が大きくなっています。

業界別変動状況

各業界別順位変動状況については下記を参照

※業界別変動状況はPC版のみ掲載

人材  旅行  小売/通販  不動産  メーカー  金融

2015年9月 検索エンジン動向

2015年9月1日
■Google 、アプリインストールを促すインタースティシャルへの対策を発表

2015年9月1日Google は、アプリインストールを促すインタースティシャル(スクリーン上にオーバーレイで表示されるフルスクリーンタイプの広告)への対策を発表しました。
以下の条件の双方に当てはまるインタースティシャルを利用しているスマホページ(画像左)は、2015年11月1日以降「モバイルフレンドリーでない」とみなされ、モバイル検索での評価が低下する可能性があります。

①「巨大な」インタースティシャル
コンテンツの大半を隠してしまうものが該当します。Google は、バナーやバナー程度の大きさのインタースティシャルへの移行を推奨しています。
②「アプリダウンロードの」インタースティシャル

尚、他のタイプのインタースティシャルには影響しません。

図6

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/09/mobile-friendly-web-pages-using-app.html

2015年9月18日
■米Google 、リスティング広告からの流入時のリファラ(参照元)を変更

2015年9月18日米Google は、2015年10月中にリスティング広告から流入した際のリファラを変更すると発表しました。
変更後は、自然検索結果から流入した際と同じリファラになります。
例(変更前):http://www.google.co.jp/aclk?~
例(変更後):http://www.google.co.jp
リファラで流入元を判定している場合、設定を見直す必要があります。

http://googleadsdeveloper.blogspot.jp/2015/09/referrer-changes-for-ad-clicks.html

2015年9月29日
■米Google 、First Click Freeポリシーの変更

2015年9月29日米Googleは、First Click Freeポリシーを変更しました。
この変更により、一般ユーザーが閲覧できる記事数が1日あたり5記事以上から3記事以上になります。
First Click Freeとは、「ユーザー登録した人に記事全文を公開し、一般ユーザーには非公開」なWebサイトをGoogle に認識させる方法です。一般ユーザーに一定回数コンテンツを開放することで、ウェブ検索やGoogle ニュースへの反映を可能にします。

http://googlewebmastercentral.blogspot.jp/2015/09/first-click-free-update.html

2015年9月30日
■ブランド・アパレル系キーワードでの検索結果数が急減、Google のスパム対策に起因

2015年8月末以降、Google 検索(www.google.co.jp)において「財布 東京 店」「プラダ 通販」等のキーワードによる検索結果数が、異常に減少している事象を当社が確認しました。本事象は2015年9月30日現在も継続しています。
2015年10月1日Google はウェブマスターオフィスアワーにて、本事象はハッキングによるページ埋め込みスパムへの対策であると見解を発表しました。本件については公式ブログで改めて公表するとのことです(10月6日時点、一部の通販系キーワードを対象にした悪質なスパムの排除を目的としたアルゴリズム変更を発表。詳細は来月の「検索エンジン順位変動と動向(2015年10月)」に記載予定)。

図7

※ Google (www.google.co.jp)にて「ブランド名」や「アパレル系」で検索した際の検索結果表示例
(2015年9月30日時点)

https://plus.google.com/events/c5kd97hpr9n5ne54790kn3tkaps

2015年9月の総括

2015年9月の順位変動は、PC検索では中旬に非常に大きな変動がありましたが上旬・下旬には目立った順位変動は発生しませんでした。変動の回数では直近半年間で一番少ない月になりました。
また特定の業界・分野にインパクトのあるトピックが続く月でもありました。

図8
図9
図10
図11
図12
図13

検索エンジン順位変動と動向(2015年8月)
検索エンジン順位変動と動向(2015年7月)
検索エンジン順位変動と動向(2015年6月)

株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」です。デジタル領域における、リスティング広告、運用型ディスプレイ広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web 解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、多様化する広告手法やデバイスに対応した質の高い専門サービスをワンストップで提供し、企業価値の向上に努めてまいります。

株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億5,014万円 (2014年9月末現在)
<事業内容>
  • デジタルマーケティング領域
    • SEMサービス(PC/モバイル/スマートデバイス)
    • 運用型ディスプレイ広告
    • ソーシャルメディアマーケティング
    • アフィリエイトマーケティング
    • インターネット広告
  • デジタルメディア領域

記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050 FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】広報担当 小泉 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader(R)が必要になります。最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。