アイレップ公式サイト

ホワイトペーパー

検索エンジン順位変動と動向(2014年9月)

2014年10月10日
株式会社アイレップ

2014年9月の検索エンジン順位変動とその動向をまとめました。
順位変動観測指標の説明についてはこちら

図1
図2
図3

※ 移動平均:当日を含む直近10日間の変動幅平均
※ 9/8のデータは順位取得システムのトラブルにより集計対象外

業界別変動状況

各業界別順位変動状況については下記を参照

人材  旅行  小売/通販  不動産  メーカー  金融

2014年9月 検索エンジン動向

■米Google 、スマホ向けサイトのリダイレクト推奨を302から301へ変更
米Google は2014年8月26日、サイト運営者及び開発者向けに公開しているドキュメントにおいて、スマートフォン向けサイトへのリダイレクトを302から301へ変更しました。
当初は301リダイレクトを推奨していましたが、2013年末にドキュメントを修正して302リダイレクトを推奨する趣旨の記述に変更しました。今回その推奨が再び301リダイレクトに変更されたことになります。
※2014年8月動向記載以降に確認されたトピックのため、2014年9月動向に記載しています。
http://www.sem-r.com/google-2010/20140909032645.html
■Yahoo!、スマートフォン版Yahoo!検索結果に店舗紹介写真を差し込み
2014年9月4日時点、スマートフォン版Yahoo!検索において「エリア名+グルメ系ワード」で検索すると検索結果にYahoo!ロコ内の店舗紹介写真などが差し込まれる事象を確認しました。
検索結果内に表示されている画像は、Yahoo!ロコの写真データを使用している模様です。本事象はiPhone、Androidともに表示される事を確認しています。 またPC版の検索結果には2014年10月1日時点では表示されていません。

図10

※ 2014年10月1日時点 スマートフォン版Yahoo!検索にて「溜池山王 居酒屋」で検索した結果画面

■Google 、検索結果のサイト内検索ボックスの表示を改良
Google は2014年9月8日、 検索結果内に表示されるサイトリンクの検索ボックスを改良し、ユーザーがサイトリンク検索ボックスから、直接サイト独自の検索結果ページにジャンプできるようになったことを公式に発表しました。
また2014年9月18日頃から日本国内のユーザー向けにも広く適用を開始した模様です。
サイト独自の検索結果ページにジャンプさせるには、schema.org/SearchActionでマークアップする必要があります。
なおマークアップを実装していない場合は、”site:”のサイト内検索結果が表示されます。

図11

※ 2014年10月1日時点 Google (https://www.google.co.jp/)にて「首相官邸」で検索した結果画面

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2014/09/improved-sitelinks-search-box.html

■Google 、国内のリンクネットワークに対して対策を実施
2014年9月10日、Google が日本国内のリンクネットワークに対して対策を実施したことを公式ブログで発表しました。
本発表では、以下のように具体的な外部リンク施策を示しています。
例1 :自動生成された文章に特定のサイトへのリンクを過度に最適化されたアンカーテキストを用いて挿入しているケース
例2 :本来対象としているサイト以外への発リンクも設置することで自然なリンクに見せかけているケース
またSEO会社が運用しているリンクネットワークだけでなく、企業自身が主体となったリンクネットワークも自動または手動による対策を実施したとしています。
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2014/09/webmaster-guidelines-violations.html
■米Google 、ペンギンアップデート3.0 は2014年内に実施
2014年9月12日、米Google のJohn Mueller氏は検索アルゴリズムの更新の1つである通称ペンギンアップデート3.0を年内に実施することを明らかにしました。
ペンギンアップデートは、主に検索エンジンスパムを無効・排除することを目的とした検索アルゴリズムの更新に名付けられたものです。2013年10月のペンギンアップデート2.1を最後に更新されていません。
http://www.sem-r.com/seo/20140913001808.html
■iOS8搭載のSafari、アドレスバーに直接サイトやアプリへのリンクを表示する機能を追加
2014年9月22日時点、Appleからリリースされた最新のiOS8に搭載されたSafariに、検索の新機能が搭載されたことを確認しました。アドレスバーに検索キーワードを入力すると、App Storeへのリンクや、合致するサイトが表示されます。
この機能はiOS8のSpotlightで、Safariのアドレスバーから利用できます。選択している検索エンジンにかかわらずサジェスト欄に表示されます。サジェスト欄には『トップヒット』『推奨されたWebサイト』『Wikipedia』『App Store』『ニュース』などいくつかのパターンが用意されている模様です。
http://www.sem-r.com/news-2014/20140922181540.html
■米Google 、表形式データから事実を抽出・表示する「構造化スニペット」を発表
2014年9月23日、米Google はウェブ検索結果のスニペット(説明文欄)に、検索クエリに関連する既成の事実や正確な情報を表示するStructured Snippets(構造化スニペット)をリリースしました。日本語検索結果でも一部の情報は対応しています。
Google は近年、整理され関連性が高いデータを検索利用者に提供するために開発されたナレッジグラフや他のデータソースによって支えられた数々の機能によって進化してきました。発表された構造化スニペットはさらに発展させたもので、ウェブページに掲載された表形式データから、動かぬ事実や正確なデータと推定される情報を抽出して、スニペット欄を通じて利用者に提供する機能になります。
構造化スニペットはGoogle Research とGoogleウェブ検索チーム が共同で取り組んだ最新のプロダクトで、こうした表形式データを活用して常に最も関連性の高い情報を検索利用者に提供することを可能にするものです。
http://www.sem-r.com/news-2014/20140924022436.html
■Google 、改良版パンダアップデートを実施
2014年9月26日、英Google のPierre Far氏は改良版のパンダアップデートを2014年9月22日頃から開始し2014年10月第1週頃には完了することを発表しました。
今回のパンダアップデートでは、ユーザーからのフィードバックによって新たなシグナルを追加し、優れたコンテンツを保有している小規模から中規模のサイトに良い影響が出るだろうとされています。
なお地域により3~5%の影響を受けるとのことです。
https://plus.google.com/+PierreFar/posts/7CWs3a3yoeY

ペンギンアップデートの予告とパンダアップデートの実施、新機能の追加、リンクへのペナルティ実施といった注目度の高い公式発表やニュースが相次ぎ、大きめの変動が数回観測された月でした。また、パンダアップデート実施とされる2014年9月22日頃より全体的に変動幅が大きい傾向が観測されましたが、これらがパンダアップデートを含めた公式・非公式のアルゴリズム更新による影響かどうかは現時点では不明です。

図4
図5
図6
図7
図8
図9

検索エンジン順位変動と動向(2014年8月)
検索エンジン順位変動と動向(2014年7月)
検索エンジン順位変動と動向(2014年6月)

株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」です。デジタル領域における、リスティング広告、運用型ディスプレイ広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web 解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、多様化する広告手法やデバイスに対応した質の高い専門サービスをワンストップで提供し、企業価値の向上に努めてまいります。

株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億4,914万円 (2013年9月末現在)
<事業内容>

記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050 FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】広報担当 小泉 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader(R)が必要になります。最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。