アイレップ公式サイト

プレスルーム

年頭所感

2018年1月4日
株式会社アイレップ 代表取締役社長CEO 紺野 俊介

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

2017年、アイレップは創立20周年を迎えました。成長著しいデジタルマーケティング業界において、事業を継続することができましたのも、ひとえにクライアント企業、媒体社をはじめとするパートナー企業、そして、多くのステークホルダーの皆さまのご愛顧の賜物と改めて深く感謝申し上げます。

この記念の年にアイレップは「変化を,楽しめ。」というスローガンを発表しました。これからの20年、50年、100年と歴史を重ねるなかで、インターネットに触れる生活者のユーザー体験をより豊かにし、クライアント企業の事業成果の向上に貢献することは、私たちの不変のミッションです。それと同時に、過去の実績や経験にとらわれず、クライアント企業と生活者とともに、変化しながら成長を続けられる会社でありたいというメッセージを込めました。

前年に、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社と設立した、共同持株会社D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社設立に伴う経営統合により、グループ内での事業拡充やサービス開発が進んでおり、新たな取組みも増やしてまいります。

迎える2018年は、皆さまの信頼に足る企業として、社内外、ひいては国内外の社会や環境の変化に果敢に臨み、デジタルマーケティング業界を牽引する企業として邁進してまいります。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Reader(R)が必要になります。最新の Adobe Readerは Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。