アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップの「 Marketia Feed Manager 」、
プラットフォーム・ワン提供の「MarketOne Dynamic」と
連携開始

プレスリリース

平成27年12月24日
株式会社アイレップ
東証第二部(証券コード:2132)

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、データフィード最適化サービス「 Marketia Feed Manager 」と株式会社プラットフォーム・ワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋葉典秀、以下P1)の提供する「MarketOne Dynamic」との連携を開始しました。

「 Marketia Feed Manager 」は、当社開発の統合プラットフォームMarketia®のソリューションの一つで、各媒体のフォーマットに最適化したデータフィードを自動生成します。データフィードを用いた広告は高い獲得効率を見込めるため、その市場規模は拡大を続け、企業のマーケティング活動において重要な位置を占める広告配信手法となっています。

「MarketOne Dynamic」は、ユーザーのWebサイトの閲覧履歴や態度変容に応じて最適化したクリエイティブを配信する、MarketOne®のダイナミックリターゲティング広告です。

この連携により、既に「 Marketia Feed Manager 」を導入している広告主は、MarketOne®と接続している媒体へのダイナミックリターゲティング広告配信が可能になり、出稿先の増加に伴うユーザーへのリーチと成果双方の拡大が期待できます。

アイレップは、今後も企業の広告効果の最大化を支援するソリューションを提供し、Marketia®のより一層の機能強化を推進します。

※データフィードとは
企業が保有する各種商品データ(商品ID、商品名、価格、商品URL、商品説明文、商品画像など)のこと

Marketia Feed Manager詳細(プレスリリース)

以上

株式会社プラットフォーム・ワン

【代 表 者】
:秋葉 典秀
【所 在 地】
:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー34F
【 U R L 】
http://www.platform-one.co.jp/
【設立年月】
:2011年2月
【資 本 金】
:2億5,000万円
【事業内容】
:インターネット広告取引基盤の開発・運営等

株式会社アイレップについて

アイレップは広告主のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」です。デジタル領域における、リスティング広告、運用型ディスプレイ広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web 解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、多様化する広告手法やデバイスに対応した質の高い専門サービスをワンストップで提供し、企業価値の向上に努めてまいります。

株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億5,039万円 (2015年9月末現在)
<事業内容>

  • デジタルマーケティング領域
    • SEMサービス(PC/モバイル/スマートデバイス)
    • 運用型ディスプレイ広告
    • ソーシャルメディアマーケティング
    • アフィリエイトマーケティング
    • インターネット広告
  • デジタルメディア領域

記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050 FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】広報担当 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp