アイレップ公式サイト

プレスリリース

― with Google セミナー開催のお知らせ ―
アイレップ、クロスデバイス環境での
予算アロケーションの可能性と手法を語る!
「クロスデバイスCVの可視化で実現する広告運用最適化セミナー」
 12月9日(火) 東京で開催(無料/定員制)

プレスリリース

平成26年10月30日
株式会社アイレップ
東証第二部(証券コード:2132)

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、「クロスデバイスCVの可視化で実現する広告運用最適化セミナー」を東京にて開催いたします。スピーカーは、業界でも第一線で活躍するグーグル株式会社 アジア太平洋地域・日本担当 パフォーマンス ソリューション エキスパート 水谷 嘉仁氏をゲストスピーカーに迎え、株式会社アイレップ 代表取締役社長CEOの紺野俊介が務めます。

お申し込み受付は終了しました。

【セミナー開催の背景】

近年、デジタルマーケティング業界は、スマートデバイスの急速な普及によりクロスデバイス化が進行し、ユーザーを取り巻く環境も大きく変化しています。ユーザーが単一のデバイスでネット上の行動を完結することが減り、デバイスをまたいだネット上の行動が当たり前になりつつあります。また特定の情報を求めているユーザーへのアプローチ手法も検索連動型広告がほとんどだった時代から、運用型ディスプレイ広告も活用するケースが急増しています。

このような環境化においてデバイスをまたいだユーザーの動きを正確に把握し、予算のアロケーションをおこなう考えが出てきました。しかしながら、複数デバイスを経由した購買行動を可視化するのは難しく、デバイス毎の予算の配分をどう最適化するのかといった運用に頭を悩ませる担当者も少なくありません。

そこで本セミナーでは、世界の検索エンジンで圧倒的なシェアを誇るグーグル株式会社から先鋭の講師をお招きし、弊社代表と共に複数デバイスを経由した購買行動の分析手法について紹介・提案するほか、デバイス毎の効果的なクリエイティブについても触れ、今後のマーケティングの可能性を交えながら語ります。企業のマーケティング担当者様、必見のセミナーです。

クロスデバイスCVの可視化で実現する広告運用最適化セミナー概要

日程・会場

■東京会場

  • 日 時 : 2014年12月9日(火)14:00-16:00(13:30受付開始)
  • 会 場 : アカデミーヒルズ Auditorium (東京都港区六本木6−10−1 六本木ヒルズ49階)

    会場地図はこちら
    http://www.academyhills.com/aboutus/map.html

  • 定 員 : 130名(応募数多数の場合は抽選とさせていただきます)

セミナー申込要領

  • 参加費 : 無料
  • お申込 : 専用フォームよりお申し込みください
  • 締 切 : 2014年11月28日 (金)17:00

※ネット広告代理店、SEOサービス会社、Web制作会社等、同業他社の方の参加はお断りいたします。

お申し込み受付は終了しました。

講演概要(予定)

■はじめに

  • 講演時間 : 14:00~14:10
  • 講演内容 : 『2014年 デジタルマーケティングまとめ&2015年傾向』
  • 講演者  : 株式会社アイレップ 代表取締役社長CEO 紺野 俊介

■グーグル講演

  • 講演時間 : 14:10~14:50
  • 講演内容 : 『Google が提供するクロスデバイス計測とこれから』
  • 講演者  : グーグル株式会社 アジア太平洋地域・日本担当 パフォーマンス ソリューション エキスパート 水谷 嘉仁

■アイレップ講演

  • 講演時間 : 15:00~15:40
  • 講演内容 : 『アイレップが提案するクロスデバイスCV傾向の可視化と勝ちクリエイティブ』
  • 講演者  : 株式会社アイレップ 代表取締役社長CEO 紺野 俊介

■ディスカッション

  • 講演時間 : 15:40~16:00
  • テーマ  : 『デバイスフリーで考える今後のマーケティングの可能性』
  • 登壇者  : グーグル株式会社 アジア太平洋地域・日本担当 パフォーマンス ソリューション エキスパート 水谷 嘉仁
    株式会社アイレップ 代表取締役社長CEO 紺野 俊介

講演者プロフィール ( 敬称略、講演順 )

株式会社アイレップ 代表取締役社長CEO 紺野 俊介

大学卒業後、EDS Japan(現日本ヒューレット・パッカード)を経て、2003年に株式会社アイレップに入社。黎明期よりSEMに従事し、リスティング広告運用の体系化などを通じてトップコンサルタントとして数多くの大手クライアントのSEMを成功に導く。2006年に博報堂DYメディアパートナーズグループとの資本業務提携、同11年には大阪証券取引所ヘラクレス(現 東京証券取引所JASDAQ)への上場を牽引する等、アイレップを運用型広告でトップクラスの企業へと導く。2009年1月株式会社アイレップ代表取締役社長へ就任し、現在は、代表としてアイレップグループ全体のデジタルマーケティング事業を率いるとともに、書籍・コラム執筆や、セミナー講演を積極的に務めている。主な著書に「検索連動型広告を成功に導くSEM戦略」(インプレスジャパン刊)、「SMO(ソーシャルメディア最適化)実践テクニック」(ソフトバンククリエイティブ刊)、「スマートフォン チャンス!」(インプレスジャパン刊)等。

グーグル株式会社 アジア太平洋地域・日本担当 パフォーマンス ソリューション エキスパート 水谷 嘉仁

2008 年 にAdWords プロダクトスペシャリストとしてグーグル株式会社に入社。検索連動型広告を中心に新しいソリューションのアジア展開を支援。2014年からは日本国内のマルチスクリーンソリューションを担当。グーグル株式会社入社前は複数のIT企業にてネットワークエンジニア、アカウントマネージャー、プロダクトマーケティングマネージャー、ストラテジックプランナーとして技術系から営業系まで幅広い役割を担う。早稲田大学理工学部卒。

株式会社アイレップ について

アイレップは広告主のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」です。デジタル領域における、リスティング広告、運用型ディスプレイ広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web 解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、多様化する広告手法やデバイスに対応した質の高い専門サービスをワンストップで提供し、企業価値の向上に努めてまいります。
株式会社アイレップ 概要
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億4,914万円 (2013年9月末現在)
<事業内容>

記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050 FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】 広報担当 小泉 E-MAIL:
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: