アイレップ公式サイト

プレスリリース

アイレップ、米Marin Software社のオンライン広告運用プラットフォーム
「Marin Enterprise Edition」を提供開始
~検索・ディスプレイ・ソーシャル広告と外部データを活用した高度な
広告運用が可能に~

報道関係者各位
プレスリリース

JASDAQ
平成23年11月24日
株式会社アイレップ(証券コード:2132)
代表取締役社長CEO 紺野俊介

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、米Marin Software社(マリン ソフトウェア社、本社:アメリカ合衆国 サンフランシスコ、以下Marin)のオンライン広告運用プラットフォーム「Marin Enterprise Edition」の提供を開始しました。Marin Enterprise Editionの提供開始により、売上データをはじめとした外部データと検索、ディスプレイ、ソーシャル広告を連携した高度な広告運用への取り組みをさらに加速させてまいります。

「Marin Enterprise Edition」とは

Marin Enterprise Editionは、検索、ディスプレイ、ソーシャル広告を中心とした大規模で複雑なオンライン広告のキャンペーンを効果的かつ効率的に管理するために開発された統合型運用プラットフォームです。アイレップは、これまでも企業のデジタルマーケティング展開をより高度なものへと導くプラットフォームを提供してまいりましたが、Marin Enterprise Editionの持つ優れた外部データとの連携技術と、マルチチャネルに対応した統合管理プラットフォームの提供を開始することで、多様化する企業のニーズに合わせたプラットフォームをご提供できるよう、ラインナップを強化してまいります。

「Marin Enterprise Edition」の主な特長

1. 高度なWeb解析とレポーティング機能で迅速な施策展開を支援
使いやすいインターフェースと自動化されたレポーティング機能で、オンライン広告の成果状況や課題を可視化します。ダッシュボード、チャート、アラート、スケジュール機能などの充実したレポートラインナップに加え、成果に至るまでのユーザーの行動履歴を分析するアトリビューション分析やカスタマイズに対応した柔軟なレポートで、膨大なデータでも瞬時に集計し、迅速な判断を支援します。

2. 検索・ディスプレイ・ソーシャル広告の最適化を支援する優れたキャンペーン管理機能
Marin Enterprise Editionは、ひとつの管理画面で異なる広告の編集・管理が可能です。また、各広告の運用を最適化するための自動入札、キーワード・URLの自動生成機能など、最適なコスト配分と成果向上を支援する機能を多数搭載しています。

3. 品質スコアを高めるためのグループ構成機能
広告の費用対効果をより高めるためには、品質スコアを高めることが必要です。Marin Enterprise Editionでは、品質スコアごとにキーワードをグルーピングする機能により、関連性の高いグループ構成の再構築が可能です。

4. 自動広告クリエイティブテスト機能による広告運用の最適化
キーワードと広告クリエイティブの関連性の高さを、クリック率とコンバージョン率を元に自動で分析し、最もパフォーマンスの良いもの、悪いものを抽出します。成果の悪い広告クリエイティブは、自動で停止することも可能です。

5. 多岐にわたる外部データとの連携を実現する「Marin Connect」
Marin Connectは、マーケティング担当者が各広告と関連する外部データを統合して見ることができる、オープンプラットフォームです。広告、Web解析、CRMなど、多岐にわたるデータを統合管理することで、膨大なデータを整理し、運用状況の可視化とROIの最大化を支援します。

6. Facebook広告の最適化機能
Facebook広告の運用に必要なキャンペーン作成機能に加え、ユーザーのデモグラフィック情報、「いいね!」、興味・関心などの要素ごとに運用状況を確認することができます。また、広告クリエイティブの自動ローテーション機能など、Facebook広告を最適化するための機能も搭載されています。また、検索、ディスプレイなど、ほかの広告と一元管理することで、Facebook広告単体のみではなく、総合的にオンライン広告の運用状況を確認することができます。

7. リターゲティング広告への対応
リターゲティング機能をもつ広告配信システム(アドネットワーク)と連携し、管理することが可能です。

アイレップは、今後も企業のデジタルマーケティング展開を支援するための取り組みをさらに加速させてまいります。

以上

■Marin Software社について

Marin Softwareは、2006年4月にデジタルマーケティングとソフトウェアの専門家によって設立されました。設立以降、検索・ディスプレイ・ソーシャル広告をはじめとしたオンライン広告の統合プラットフォーム業界のキープレーヤーとして、広告主や広告代理店のオンライン広告管理を支援しています。Marin Softwareは、これまで世界有数のベンチャーキャピタルからの出資を受けており、現在はサンフランシスコを本拠地とし、ロンドン、ニューヨーク、シカゴ、上海、シンガポール、シドニーに拠点を置き、グローバルにサービスを展開しています。大手クライアントを中心に年間27億米ドルを超える広告予算を運用するなど、業界をリードする高い技術力とサービスで成長を続けています。

URL: http://www.marinsoftware.com/

■株式会社アイレップ について

アイレップはSEM(検索エンジンマーケティング)を主軸とし、リスティング広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEM関連の専門サービスをワンストップで提供しております。アイレップはSEMやSMM(ソーシャルメディアマーケティング)、アフィリエイトマーケティングを中心としながら、広告主のオンライン上のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」として、企業価値を向上させてまいります。

アイレップのSEMサービスサイト

株式会社アイレップ 概要
Yahoo!リスティング広告正規代理店/グーグル正規代理店
<社名>株式会社アイレップ
<所在地>東京都渋谷区渋谷2丁目1番1号 青山ファーストビル
<URL>http://www.irep.co.jp/
<代表者>紺野俊介
<設立年月>1997年11月
<資本金>5億4,276万円(2011年3月末現在)
<事業内容>

■本件内容・記事転載・引用等に関するお問い合わせ先

●株式会社アイレップ
TEL:03-5464-3281 FAX:03-5464-3291

報道関係お問合せ先:
広報担当 下山 E-MAIL:
pr@irep.co.jp

サービス内容に関するお問合せ先:
E-MAIL:
contact@irep.co.jp

※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。